1発7200万円の花火と書きましたが、どんな花火なんでしょうか?ある雑誌を読んでいると、今やっているイラク戦争に使われている兵器の値段が載っておりました。この7200万円はトマホーク巡航ミサイルの値段です。1基60万ドル。因みにアフガン戦争でも使われた「AGM154精密誘導滑空爆弾」は1発15万ドル(1800万円)GPS受信機装備の「JDAM爆弾」は1発2万5千ドル(300万円)安い!!(^_^;)

 いくらにしても、こんなものを何千発も発射してせっかく作ったビルディングも人の命と共に破壊していくんですね。あるニュースで1匹の犬が、マンホールに落ちて必死で救助しているアメリカの警察官が伝えられておりました。そんな事件と今回の戦争を並べて観ていると、何が正義で何が悪なのかよく判りません。

 またある雑誌を見ているとこんな記事もありました。「石油のための戦争ではないが、イラクがオレンジ輸出国なら米軍進撃はなかっただろう」アメリカ軍は60万ドルのトマホークを何発も発射しても、やっぱり裏に隠れている利権獲得で収支が合うようになっているんでしょうね。

 ドラム缶に7200万円分のお札を詰め込んで、そのお札爆弾を日本中に投下してくれると、どれでけ中小企業は潤うのでしょう、なんて考えてしまいます。ちょっと大阪人的発想?いや私だけですか?

                 やこやこ

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.