aqua-1

ファクトリーの柏原です。

夜の帰宅途中にコオロギやカエルの声が聞こえるようになり、また夏が来たんだなー、と思うようになりました。
 
僕はジムのプールに通っているのですが、夏になるとジム以外のプールに行くことがあります。それは、競泳の国際大会が開催されるような大きな室内プールです。50mプールで、客席や飛び込み用プールもあり、パッと見は完全に競技用でレジャー感はゼロ。プールの深さも1.5mくらいあるので、休憩中はコースロープにつかまるか、176cmの僕が爪先立ちで息ができる感じです。それと、水温が低い(というよりも、ジムなどの水温が高い)ので、じっとしていると寒いです。あまり休憩はしないでどんどん泳ぐ人向けだと思います。(意外とのんびり泳ぐ人も結構いますが)
 
大阪だと なみはやドーム、大阪プール、神戸にはポートアイランドにもあります。
 
そんな国際大会仕様の室内プールのなかで、ちょっと異色の存在があります。
それが京都のアクアリーナです。
 
ここは、水泳が趣味じゃない人にもお薦めできる、楽しい雰囲気のプールです。
デートでも親子でもOKとだと思います。
 
aqua-2ちゃんとした国際大会もできる競技用の室内プールなので、メインの50mプール、飛び込みプールや観客席もある大きな施設なのですが、とにかく雰囲気が明るく軽やかです。ネットで見る感じより、実際はもっとカジュアルな雰囲気です。
 
プールの水深も気が利いていて、時間によって変更される仕組みになっています。昼間は浅く、夜は深くと、プールの底が動くのですが、すごい仕組みですよね。
 
泳いでいる人も老若男女、色々な世代が来ています。

 

aqua-3普通に遊びに来た感じの友達グループがいたり、のんびり泳ぐおじちゃんもいるし、ウォーキング用のコースもあります。プールサイドには大きなジャグジーバスが設置されていて、老若男女が和んでいます。もちろん、黙々と練習の様に泳ぎこむ人もいます。一部のコースでは水泳部が練習中(相当速い)で、飛び込みプールでは飛び込みの選手が練習中。

そんな、フィットネス、競技、レジャーといった色々な志向のスイマーが集まった不思議なプールです。
 
アクアアリーナは京都の西京極運動公園の一角にあります。
水泳を楽しく体験したい人から泳ぎこみたい人まで、色々な人にお勧めしたいプールです。また、水泳をしたいけど、ちょっと一般的なプールの雰囲気が苦手という方などには、特にお勧めです。
 
文中の写真は、アクアリーナHPからお借りしました。
aqua-4
  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.