少し前の日にPL教団所属の知り合いから、”PLの花火大会行きませんか?”と誘われ、近くで見たことが無かったので、”行きます!~”と。しかし、よく聞いてみると「教祖祭」という案内です。そのプログラムに書かれている内容を見ると宗教がらみの式典です。色々な宗教の式典には参加してきた?(訳が分からず引っ張っていかれた、というのが本当ですが)んですが、今回も集合場所が「パーフェクトリバティー教団○○教会」です。

 PL教団についてはあまりよく知らなかったんですが、今回行く事になり少し勉強しました。毎年の花火大会は(PL教団ではPL花火芸術というそうです)初代の教祖様がなくなられる前に遺言で、”私が亡くなったら、花火を上げてほしい”から始まったそうです。
 
 まああの有名な花火が見れるんだから、と思いながら朝集合場所から一路PL教団の総本山へ向か
265_3.jpgいました。到着後、我々が休憩場所に指定されている場所は、PL学園の総合体育館です。見渡すところざっと2000人ぐらいがひしめきあっています。案内を見ると休憩指定場所というのが、敷地内に大小合わせて21箇所。さすが世界規模ですね。信者さんは何名集まってくるのでしょう。

 夕方から始まる式典まで自由時間という事で、まずはあの大平和記念塔でしょうか。同じ敷地内でバスを二回乗り継ぎやっと到着。どれだけ広い敷地なのか!一つのりっぱな街を創っているようですね。まるでイタリアの中にある「バチカン」みたいな感じです。バスに乗るのも本日は長蛇の列。並ぶ事30分、次の乗り換え地点でまた30分待ちながら、やっと到着。帰りも御想像のとおり同じだけ待ちながら、元の位置に帰って、それから式典兼花火大会会場へ。

 暑さと、並ぶという行為と人の多さに、もうくたくたです。しかし他の皆様は元気です。これが「信仰」なんでしょう。式典会場もすごい!あのギリシャのパルテノン神殿を想像させるようなつくりです。とにかく豪華!この言葉につきますね。そんな事ばかり考えながら、周りの方々に同化しながら花火を待ちます。

 
265_1.jpg やっと始まりました。そのオープニングの花火が凄い!神戸の花火は毎年見るのですが、神戸の花火よりも低い位置に上がる感じです。花火の熱さを感じてしまうぐらい近いところのに上がり、”そんなにいっぺんにあげんでも!”と思わせるぐらい、幅と高さをいっぱいに展開します。はっきり言って、今までにこんな迫力の花火見たこと無い!!って感じです。そして、寝転がって見えます。最後のフィナーレは視界全てに花火が上がっています。

 なぜこんな凄い事ができるんでしょう。あまり深く考えず、また来年是非PL教会の信者のような顔をして参加したいですね。終って帰る時は少し覚悟はいりますが。

  パーフェクトリバティー教団(PL)公式ホームペジ 

   http://www.perfect-liberty.or.jp/

 

                     やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.