IMG_3518
6月20日(土)~21(日)の2日間、MG戦略ゲーム研修が行なわれました。

MG戦略ゲームとは、小さな経済社会で経営が学べるボードゲームです。

ゲームといって侮るなかれ。

社長ひとりきりの会社なので、採用・材料仕入・製造・販売・日々の

記帳・棚卸・決算にいたるまでを、すべて一人で行なうのです。

ゲーム中は「販売したいのに在庫がない」「生産したいが、材料もお金もない」「値段が高く、入札で

負ける」「人を雇いたいが、人件費がかかり簡単に解雇できない・・・」という、現実と同じような

ことが次々と起こります。

さて今回の皆さんは、それにどう立ち向かったのか・・・。

 
まずは起業。一人一社なので、自分の会社の名前を付けるところから始まります。

自分の名前から取ったり、ちょっとヒネリを入れてみたり、個性が垣間見えます。
IMG_3503-1

名づけが終われば、いよいよ事業開始。

同じ金額の資本金を元に、カードを引いて設備投資・人材採用・

仕入⇒製造⇒販売を行ないます。

取引のつど現金出納帳に記帳し、決算を迎えれば決算書の作成。

現実さながら、実地棚卸も行ないます。

1期終われば、在庫や資金を引き継ぎ翌期スタート。

全部で5期行ないました。
 
書いてしまえばこれだけのことですが、やることがたくさんあって、結構忙しい。

商品を作る時には、材料のコマを材料倉庫から工場に移動させる(もちろん紙面上)。

販売する時は市場に商品を移動させ、売れれば売上高を出納帳に記入。

そのほか、人材を採用するか配置転換をするか、設備投資するか、広告を打つか、研究開発投資をする

か、すべて自分ひとりで意思決定。仕入れ価格は変動するし、小さな機械では少ししか製造できない。

しかもリスクカードを引くと「クレーム発生」「倉庫火災」「盗難」なんてトラブルも。IMG_3523-1

その上、記帳に慣れていないと出納帳を書くのもおぼつかない。

経理の仕組みを理解していないと、決算処理にとまどう。

たいがい貸借が合わない。(涙)

それ以外でも、在庫管理がきちんとできていないと、記帳上の

在庫と、実際の在庫の数が合わない。(泣)

また、3期目からは、売上など取引量も増えるため、さらにミスも増えがちに。

そして、やり直しが増えると、市場の把握や判断に充分な時間が割けず、「なんとなく」「とりあえず」

な決定が増えていきます。結果「原価が高い」「固定費が高い」などで「売上額は多いのに利益が出な

い」や「投資した割に回収できない」などの現実が・・・。

IMG_3521-1
やっぱり行き当たりばったりでは上手く行かない。

しっかりとした戦略が必要ですね。
 

そんな中、きっちり利益を上げていた方がいらっしゃいました。

ひとつひとつの作業を確実に行なうため、ミスがなく無駄な

やり直しが発生しない。

時間があるため市場をじっくり観察し、正確な意思決定をジャストタイミングで行なう。

市場の変化に合わせて、冷静かつ柔軟に戦略を練っておられるようでした。
 

いつもなら安売り王が出現したり、倒産する会社が出たりするのですが、Aチームmg成績シート0001

今回は皆さん大きなアップダウンなく経営されていました。

最後に、5期分の経営分析表と、優勝者には表彰状をお渡しして

2日間の研修は終了となりました。

受講者の皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか。

これからの経営の一助になれば幸いです。

 
さて、このMG戦略ゲーム研修、しばらく定期的に開催いたします。

次回は8月22日(土)~23日(日)です。

普段、自分では行なっていない部署の仕事を体験することにより、視野が広がります。

また、実際にありそうなトラブルが、予期せぬ時に程よく起こりるので、何度も経営判断を下し、

その結果を確認できます。そして何より、ゲームなので思い切った判断を試すこともできます。

終わる頃には、事業が俯瞰できるようになります。

経営は、数多くの要素が複雑に絡み合っています。

バランスの良い経営感覚を養うチャンス。あなたもチャレンジしてみませんか。

また、一緒にする人が変われば、市場も変わります。

今回受講された方も、よろしければまたぜひ!! お待ちしております!!

8月22・23日開催の詳細は、右のPDFをご覧下さい。⇒20150822_MG

申込

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.