01-P1030530オペレーション部門の橋本です。
 

バスツアーというと、年配の方が行くものと、思われていませんか?

私も、以前はそう思っていました。

しかし、今のバスツアー事情はそうではありません。

家族連れや若い女性のグループ等、幅がすごく広がっています。

 

数年前に、東京の「はとバス」に参加して、「なんて便利なの!」と感激したのが始まりです。

それから、たまにですけど、利用しています。

 

今回行って来たのは、「アサヒビールと丹波ワイナリー&酒蔵・ほろ酔い城下蔵」。

これは、連れて行ってもらうに限りますでしょ!

 

以前、サントリーの山崎蒸溜所に見学に行ったのですが、この時はウィスキーのみ。

今回は、ビールにワイン、日本酒と、盛り沢山です。

最初はビール工場で、何と3杯の試飲が出来るんですよ。

02-P1030552

 

しかし、着いたのが10時過ぎです。

こんな時間から3杯も?

いや別に全部飲まなくてもいいのですけどね。

まずは工場見学をして、試飲はその後です。

 
1-P1030555
 

最初の一杯は、氷点下に冷やしたエクストラコールド!

キリリとして案外まろやかでした。

2杯目は「ドライプレミアム」、3杯目は「ドライブラック」を選択。

さすがに3杯目は飲みきれなく、残してしまいました。

これ全部、小さなグラスではなくて、普通の大きさのタンブラーなんですよ。

太っ腹ですね~。

 

04-P1030565

 

とまあ、こんな具合にあと2ヶ所を回りました。

ビール工場と比べると、日本酒もワインも「あらっ、これだけ?」という

感じだったのですが、まあこんなものかしらねと友人と楽しく過ごしま

した。
 

 

でも、一つ、残念なことがあったんです。

バスツアーというと、知らない人同士の団体行動ですよね。見学やらトイレ休憩やらで何ヶ所かに寄るの

ですが、その時に、集合時間に30分以上遅れた人がいらしたんです。この30分でワイナリーの工場

見学ができなかったんです。
05-P1030592

 

何でもそうですけど、特に団体行動はマナーを守ら

ないといけないなと改めて思いました。

 

バスツアーの一番のメリットは、とにかく「その場所

まで連れて行ってくれる」ということだと思います。

面倒な乗換えや歩きもないなんて、本当にありがたい

ですよね。

 

06-P1030600

小学生の遠足の大人版というところでしょうか。

今は11月中旬ですので、紅葉はこれからです。

色々なコースがありますので、気に入ったものがあれば、一度参加して

みてはいかがですか。

もちろん、マナーもお忘れなく!

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.