Former President Barack Obama’s Speech at Pearl Harbor

 

監査業務第二課の中澤です。

The first, I’m big fan of the former President Obama.
まず最初に、私はオバマ前大統領のファンです。

I’ll show you one of Obama’s speeches.
This is the second time.
今回はオバマスピーチです。第二回目となります。

 

スピーチの達人、オバマ前大統領の数々のスピーチは一冊の本にまとめられていたり、英会話学習の教材に使われています。ある英会話教室ではオバマ氏のスピーチを暗唱するレッスンがあるようで、そこの講師はスピーチの様子を完全コピーができるそうです。

 

昨年の12月28日、安倍首相が真珠湾を訪問しました。戦没者名が刻まれているアリゾナ記念館を訪問したのは現職の総理大臣としては初めてだそうです。


日本帝国からの奇襲のあった1941年12月7日は日曜日でした。
 

As dawn broke that December day, paradise never seemed so sweet. The water was warm and impossibly blue. Sailors ate in the mess hall, or readied themselves for church, dressed in crisp white shorts and T-shirts.

 

(日本語訳)

12月のその日の夜明け、楽園はこの上なく美しく輝いているようで、海は温かく、信じられないほどのブルーでした。水兵達は食堂で食事をしたり、こざっぱりした白い短パンとTシャツに着替えて教会へ行く準備をしたりしていました。

 

ハワイののどかでキラキラとした景色と綺麗な海と、準備に慌ただしく行き来している水平達の様子が目に浮かぶようです。

そしてこのあと悲劇は起こるのです。

 

この奇襲さえなければ、第二次世界大戦は起こらなかったかもしれないし、戦艦アリゾナと一緒に沈んだ水平達は寿命を全うし幸せに一生をおくって、「アリゾナの涙」をながす事もなかったかもしれない。

 

またこんなエピソードを紹介。

 

That’s the lesson of Captain William Callaghan of the Missouri. Even after an attack on his ship, he ordered that the Japanese pilot be laid to rest with military honors, wrapped in a Japanese flag sewn by American sailors.

 

(日本語訳)

それこそが、戦艦ミズーリのウイリアム・キャラハン艦長が教えてくれた事でもありました。
彼は、自分の艦に特攻をしかけ被害を与えた日本人パイロットの遺体をアメリカ兵手製の日本の国旗で包み軍規にのっとり水葬したのでした。

 

百田氏の「永遠の0」のモデルになったエピソードです。

私もアリゾナ記念館に行った時に戦艦ミズーリを見学しました。特攻の際に出来た攻撃痕は現在も残っていて、「どんな気持ちで突っ込んできたのだろう」と思うと胸が痛みます。そして、ここで降伏文書に調印をした事で第二次世界大戦は終わりを告げました。

 

オバマ大統領が、「お互いのために」と相手のために努力し、国際協調を主張したのに対し、今日もトランプ現大統領は「新大統領令」としてイスラム圏6か国の入国を90日間禁止する大統領令に署名をしてしまった。

・・・。

 

Well, I guess I’ll close for now.
See you next time.
The 2nd section
T. Nakazawa

*オバマ前大統領の写真は、ホワイトハウスの公式サイトからお借りしました。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.