監査部門第一課の手崎です。

今回は、私がかれこれ19年間続けている日課についてお話したいと思います。私が結婚してから毎日していること、それは毎日ノートを書くことです。その名も「ご飯ノート」!
今回初めて名前を付けました(笑)

お弁当も19年間ほぼ毎日作っているので、毎日まずお弁当に入れた物を書き、朝昼夜、その日食べた物を書きます。

 

今回久々に少し読み返してみたのですが、長男が生まれるまでは時間があったのでお弁当は絵を描いていました。当時は品数も多かったんだなぁ、と少し反省してみたり・・・。

 

最近では食べた物をただ書きつづっているだけですが、子供が小さい頃は成長日記も書いていました。覚えたての間違った言葉や、その時していた行動を書きとめたり・・・。
 
子供に落書きされた絵もそのままにしてあるので、こんな絵を書いていたんだなぁと記念になりますし、写真では思い出せないような細かい事を書いているので、読み返してみると実はアルバムより貴重かも!と思います。

たぶん成長日記だけを書こうと思っても続かなかったと思うので、ご飯ノートのおかげで書きたいときに書けたように思います。

 

子供が大きくなって「これ便利!」と思うこともあります。それはいつ同じメニューをしたかノートを見ればすぐわかることです。子供たちは都合よく「すき焼き、もう1年以上食べてない~」と言ってきたりしますが、そんな時もノートが証明してくれます!

 

最近のページを見ていても、ほとんど日記も書いていないので変化は特にないですが、食べた物を見ていると、意外と食べ物からその日の事を思い出したりして面白いです。
 
色んな楽しみ方ができる「ご飯ノート」現在21冊目です。
今では私の大切な思い出が詰まった宝物です。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.