”いつやるの?”、”今でしょ~!”っていうのは、林先生の有名なフレーズですね。まあ何であれ、やってみないと分からない事ばかりなので、やりたい事でできる事は、”今でしょう~!”。で、今回は初めての英会話留学の申し込みをやってみました。留学といっても7日間だけですが、内容が短時間で「とにかくとことんやる」という内容です。

Just do it !

 

毎日8:00スタートで、50分のマンツーマン授業が8コマ連続的にあります。8コマ目が終了するのは17:00。8コマの中でも、毎日宿題が出る先生と、宿題の少ない先生がいますが、毎日平均すると3人~4人の先生からの宿題が出されます。早い目に夕食を食べに行って、と言ってもレストランも英語で(そりゃそうですね)少し買い物もしながら、早々とホテルの部屋へ戻り宿題をするという毎日です。

 

I WANT YOU TO SPEAK ENGLISH .

そんな文がいたるところに書いてあるのですが、誰も英語以外の言語は話さない外国人ばかりなので、「自分の頭の中だけ日本」という状態なのです。すぐやる!とことんやる!「日本で英会話教室に一週間に3回通ってます」っていうのと比較すると、今回の留学は「1週間で約48時間」と計算すると16週間分に匹敵し、自分の時間クオリティは16倍に跳ね上がったような感覚です。卒業式の日は、”あれ?英語少ししゃべってる?”と変な錯覚まで起こしてしまう状態です。

 

 今まで色々な事にすぐに飛びつき、ドバーっとやり、飽きたら何となく止めている事の方が多いというか、やり始めて続けている事の方が断然少ないのですが、何事もゼロの状態では、どのように考えていても何も起こらない。それになかなか始まらないものは、何もしないうちに時間が経ち終わってしまう。もう少し若かりし頃に行きたいな~と思っていた国も、その時に行けばよかったのですが、今となっては体力的に無理っていうのもあります。

 

思いっ立ったが吉日、今でしょう!と、すぐやる!始めたら、とことんやる!しかし、面白くない、飽きてきたとなったら、頑張らずすぐに休む。ここ重要ですね。また興味が出てきたらやってみる。とことんかじっているので、再開した時はゼロからのスタートではないので、初めてやる人たちよりはスタートラインが前にあります。完全に準備が出来てから始めるのではなく、やりながら準備する。これだけ変化の激しい時期ですので、特にそういうのがいいかなと、再認識する今日この頃です。Just do it !ですよ。

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.