皆様こんにちは。監査業務0課の福川です。
今回は特徴の2つ目「給与計算を間違えない」(正しく給与計算を行える)についてみていきましょう。

 

今までの手計算されていた方は、料率表を確認したり、手当の課税非課税を分けながら計算したり、間違いがないよう何度も電卓をたたいたり、手で転記したり・・・、毎回いろいろ手間がかかっていたのではないでしょうか。MFクラウド給与を使うと、前回ご紹介した基礎データを一度入力すれば、給与計算時は各種手当など該当月の変動項目を入力するだけで、下記のように、さっと正しい金額が計算できるようになります。もう何度も電卓をたたく必要はありません。楽チンですね!


 

また今までは、社会保険料や労務保険料の改定があるたびに、対応しなくてはなりませんでした。ソフトを使っていない場合は、ご自分で新しい料率を確認しながら計算。ソフトを使っている場合でも、バージョンアップしたり、手で料率を変更したりと手間がかかります。また、いつから新しい料率で計算するかも自分で判断する必要がありました。慣れない方には、少しおっくうな作業ですね。

 

MFクラウド給与では、各種の料率・税率の自動アップデートができます!
しかも、自動アップデートだけでなく「改定された社会保険料率・雇用保険料率を、いつから適用するか自動判定」してくれます。これは便利ですね!

 

それ以外にも「給与計算を間違えない」ための機能があります!


 

上記のような機能がついていますので、給与計算に関する知識がなくても迷わず安心して計算できます。煩雑な入退社時の社会保険料も、自動判定してくれるのでお任せで大丈夫!

 

給与計算は、間違いのないよう特に神経を使う仕事ですが、ここまで自動で対応してくれるのは嬉しいですね。次回は特徴3つ目の「二度手間がない(コストを大幅削減できる)」について詳しく説明をします。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.