監査業務第一課の手崎です。

今回は、ファイナンシャルプランナーのお勉強を兼ねたお話です。
数回にわたって何かお役に立つことをお伝えできれば、と思っています。
 
まず私のお話を少し。
子供が小さい頃は専業主婦でしたので、共働きの家庭とは違い、節約しても全く余裕がない生活でした。その時は貯金もできず、あるだけ使っていたダメ主婦でした。
周りのママ友の「今月もうピンチ」と言う言葉を真に受けて・・。
 
「どこも一緒なのね~!」と思って安心している私のような方!
できる人は、ちゃんと最初から貯蓄に回して、その残りでやり繰りしているのです。
「使えるお金はもうないの・・」と「本当にないの」とでは大きな違いです!
肝心な時に無い!と言うことが無いように将来のお金の計算はやはり大事。
これからやっていきましょう!

 

人生における大切な節目でお金は不可欠です。結婚、出産、子供の教育、住宅購入、老後・・。
これらはライフイベントと言われ、その中でも必要資金が高額になる「教育資金」「住宅取得資金」「老後資金」を3大必要資金といいます。

 

まずはライフイベント表を作りましょう。
今現在から将来のライフイベントと必要な資金を時系列にまとめる表です。
作成することで将来の目標など明確にしましょう。


 

今から結婚する人、住宅購入を考えている人、老後の資金があればいいので数年に一回海外旅行を考えている人。人それぞれだとは思いますが、この表を作る事で必要資金がいつどれだけいるか、分かるのではないでしょうか。

 

次回はキャッシュフロー表と言ってお金の動きや貯蓄残高の予想を立て、具体的に金額を表に入れてみて、ライフプランの問題点を明らかにしてみましょう。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.