オペレーション部門の安野です。
皆さんのデスクの上、デスクまわりは整理整頓されていますか?

私のデスクは、自分の好きな小物を少し置いていますが、綺麗に片付いている方だと思っています。しかし、これは自分の感覚であり、他の人から見るとそうは思われていないかもしれません。

 

人それぞれ整理整頓の仕方、基準は異なるでしょう。
しかし、デスクを綺麗にするということは、社会人のマナーとして当たり前のことです。
仕事をちらかったデスクですると、これから資料失くしますよと公言しているようなものです。

 

これから取り掛かる仕事の資料と、すでに終わっている資料かどうかの判断に時間を取られ、二度手間になることもあるでしょう。
また、 お客様から預かった資料を紛失するなんてこともあるかもしれません。それどころか、 本当は預かっていない資料でも、資料を紛失したと思われかねません。そのような事にならないよう、常日頃から綺麗にしておくことが大事です。

 

では、どのようなデスクが整理整頓されていると言えるのでしょうか? 
もちろんパッと見ただけで綺麗とわかるデスクならいいのですが、資料があっちこっちに乱雑に置かれていると、整理整頓されているとは思えません。
 
紙数枚にしても、縦横あわせておくのと、バラバラになっているのとでは大違いですので、資料を一箇所にまとめる、使い終わったものはすぐに所定の位置に戻す、といった習慣をつけ、少し気をつける、意識するだけでも印象が変わってきます。

 

また、退社時には資料がデスクの上に出ていることがないようにしましょう。
必ず所定の場所や引き出しになおすのは当たり前のことですが、そうするだけで、次の日気持ちよく仕事に取り掛かれ仕事の効率もはかどります。「仕事しています」というアピールでデスクを片付けない人もいるそうですが、逆効果になりますのでやめましょう。

 

「人の振り見て我が振り直せ」ではありませんが、他の人のデスクを見て自分のデスクが整理整頓されているのか、はたまた乱雑なのか、見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.