朝 目が覚めて一番最初に、ん!牛すじカレーが食いたい!何でやねん?なぜに朝一私の脳みそは考える事ないのか?なんていうのは、つい最近の日曜日の朝の出来事です。そんな目覚めから始まったので、もう気分は変にルンルンして、どんな牛すじカレーを教えるのか?を想像しながら、どんな最高に美味いカレーがいいのか?そんな事を考えながら、いよいよ助手を連れて買い物です。
 
今から、ん?40年ほど前に、従兄弟の兄がインドからスパイスをいっぱい買って帰ったのがきっかけで、「とびきり美味い“ビーフカレー” 作って売ろか!」いうことになり、一日20食限定で作り、売ってもらってました。半年もすると、お店の方から「あまり売れないので、終わってもらえませんか?」「え!何で?あんなに美味いのに!売り方が悪いんちゃうか?」とは反論したものの、発注も無くなってしまいました。
 
何が問題なのか?今考えると、高過ぎたんですね。その当時で一人前600円で売ってもらってたのですが、いくら高級スーパーと言えども、カレー2人前買うだけで、1,200円、子供さん2名なんか居てようなものなら、2,400円ですから。スーパーでF-1カー売ってるみたいなもんで、我々は、凄い肉の塊まで手間暇かけて煮込み、それに塊の追加までしてるので、「600円でも絶対安いなぁ」とか言ってたような覚えもあります。まあしかし、それは売り手側の論理。
 
 その日作った牛筋カレーなるものは、原価いくらかかってええから、とにかく私の知りうる情報と、最高の素材をぶち込んで、それと一緒に食べる福神漬けとか、らっきょとかもケチケチせず大盤振る舞い。そのカレー食った後のデザートももちろん、フルーツの盛り合わせと行きたいところです。何じゃかんじゃと神戸にある高級スーパーで材料を仕入れると、5人前分ぐらいで支払代金約8,700円。
 
さすがに、美味い!!しかし、個別原価計算からいうと、変動費 1,740円(食後のデザート付きですが)。変動比率35%と計算すると、売値5,000円(税別)/1人前!!まあ世界中の自動車メーカーが、F-1カーを高額で開発して走らせてる感覚に近いのかもしれません。確かに普通の道に、F-1カーで通勤しておられる方を見たことはありません。
 
しかし、カレー作りながら考えたことは、どんなビジネスでも、売るかどうかは別にして、自分なりに最高のものを常にひねり出す事を怠ってはだめやな!って。自分の仕事を振り返って、もっとF-1に勝てる技術は無いのか?って。そういう風に考えたりしていると、また牛筋カレーが作りたくなってきました。(自分の仕事の事ちゃうんか~!)という突っ込みはおいといて、今日は一日私の一番愛する人に色々な気付きをいただきました。ありがとう。
 
やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.