平成23年12月2日、
大阪は本町にある中小企業総合支援センター(http://chusho-support.jp/)で『銀行借入金講座~銀行はあなたの会社のココを見ています』を開催いたしました。

講師は、AFPファイナンシャルプランナーで外資系ノンバンク出身の当事務所所員 加藤が務め、貸す側の立場・借りる側の視点の双方の局面から話をさせていただきました。

当日は地下鉄が不通になるというアクシデントもありましたが、ほぼ満席の16名様が受講。

受講者は経営者や財務担当者が多く、実際に借入に関わる立場から非常に熱心に聞いておられました。

 

【 内 容 】

1.何故、銀行はお金を貸すことに積極的ではないのか
  2つのルールと5つの原則
  信用格付と債権者区分
2.銀行はどこを見ているのか
  人的調査・物的調査・財務調査
  格付けを左右する貸借対照表の資産項目・負債項目
  「正常先」「要注意先」の分岐点
3.銀行へのアプローチ~銀行と上手に付き合っていくために
4.おわりに

 

【 講師より 】

私が当たり前だと思っていることが聴講されてる皆さんには新鮮だったり、逆に私が「これだ!」と思うことが普通に感じられたり。そんな「予想外」の反応がとても面白くて、講師としても色んな気づきがあって、皆さんと共有した一時間半がとても有意義なものになりました。
なかなか景気が好転しない現状にあって、地域の金融機関を取り巻く環境では「まさか!」というような「予想外」の展開があるかもしれません。
業界の動向を注視しつつ、「予想外」の展開が起こった場合でも充分に対処できるよう、これからも皆さんと勉強していきたいと思います。

 

【 最 後 に 】

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!
アンケートにも、多々書き込んでいただき感謝いたします。
実務ですぐに役立つ具体的な事例を求めていらっしゃる声も多くいただき、また次回の金融セミナーのテーマとさせていただきます。ありがとうございました♪

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.