2002.4.18

カテゴリー 健康, 経営

 昨日M社のT社長が来阪され食事に行きました。その後やっぱりお決まりで案の定朝3時まで新地引き回しの刑にあいました。F社のF社長も2件目から新地案内人として合流し行動を伴にしました。  M社のT氏がご指名のお店はヴォーグというお店、ニューハーフの高級クラブでショウタイムもあり、あきさせません。しかしすごいのが、そこのホステスというかホストというか、やっぱりホステスですね。形は男なばっかりに女をとことん研究している、というスタンス。昼間は女性に女を教えるまでに至っているというのが現状です。女性は日々いかにきれいに見せるかには余念が無いのですが、それ以上に研究しているから、女性に教えることがでける。だから作られた綺麗さといってしまえばそれまでなんですが、しかしその努力には学ぶところがあるように思います。見ていても本当に綺麗な方ばかり。テレビにもちょくちょく出演している方たちがこの店には多いだけあって、お客さんはこの不況でも多数来店されてます。

 店側は何を研究しているのかというと、たぶんお客さんが何を望んでいるのかということでしょう。だから、これだけ作られたべっぴんさんを集める。やはり商売をやっているところの勝ち組と負け組みはそんなところで決まるんでしょうね。

 FCGもとことんお客さんの事を研究する。それで何を望んでいるのか?それが勝ち組への切符かもしれません。研究もしないで、勝手にこんなことを提供すれば顧客は満足するだろう、なんていうのは自己満足の世界であって、うまくいかないと思う今日この頃です。

 とことんお客さんの事、研究しましょう。今日は眠たい(T_T)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.