最近、朝起きて布団から立ち上がろうとすると、膝が自分の体重を支えられないのか、何かにつかまり支えながらでないと立ち上がれない時が時々あったりします。いよいよ、そんな年齢なのか?いや、メタボなのか?なんて、苦笑いをしながら関節のグリスが軟らかくなるのを待ってみたりと、苦労する年齢になってしまったのでしょうか。

よく私も言われていますが、ご存知のとおり、メタボとはメタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)の事で、

   腹囲(へそ回り) ⇒ 男性 85cm 女性 90cm 以上
   中 性 脂 肪 ⇒ 150mg/dL以上 
   HDLコレステロール ⇒ 40mg/dL未満 のいずれかまたは両方
   最 高 血 圧 ⇒ 130mmHg以上 最低血圧 85mmHg以上
   空腹時血糖値 ⇒ 110mg/dL以上   (厚生労働省より)

この基準を超えると、メタボー!と言われます。
 
「ロコモ」新登場!

メタボーって言われても、「痩せないとあかんなー」ぐらいの意識しか出ないのですが、最近よく話題になる新しい概念「ロコモーティブシンドローム」(運動器症候群)いわゆるロコモとは、関節や筋肉が衰えて運動に障害が起こり、要介護になるリスクが高まる状態という事です。現在の要支援、要介護の第一位は、運動器の障害(ロコモ疾患)らしいのですが、予備軍?を含めると40歳以上の5名に4名がロコモ推計されるらしく、メタボより多い「国民病」ということです。 

その「ロコモ」の主な原因は、加齢、生活習慣、運動不足による「バランス能力の低下」「筋力の低下」「骨や関節の病気」で、運動器の障害によるものです。昔からこの症状はあるのでしょうが、この症状にターゲットを絞り、2007年に日本整形外科学会がこの概念を提唱しました。私もこの「ロコモ」かどうかのチェックをすると、思ったとおり!該当する項目が!

そのロコモチェックとは

 ・ 家の中でつまずいたり滑ったりする
 ・ 階段を上がるのに手すりが必要
 ・ 15分ぐらい続けて歩くことが出来ない
 ・ 横断歩道を青信号で渡りきれない
 ・ 片脚立で靴下がはけない
 ・ 2Kg程度の買い物を持ち歩くことが困難
 ・ 布団の上げ下ろし等の、家のやや重い仕事が困難である

一つでも該当する項目があれば、立派なロコモ予備軍だそうで、ロコモトレーニングを始める必要があります!!私は一つ該当しておりましたので、予備軍なんですね。

私はメタボーと言われ続けてますので、ロコモも合体し、ロコモーティブメタボリックシンドローム

略して「ロコメタ」

ロックグループのような症状ですかね。加齢、生活習慣、運動不足・・・、なんていう言葉は、天ぷらに出来るぐらい聞いておりますが、やはり一年すぎる度に加齢は進み、それに動くのが大義になり、運動不足というパターンは、意識しておかないといけませんね。

一度「ロコモ」もチェックしてみてください。

日本整形外科学会公認ロコモーティブシンドローム予防啓発公式サイト
https://locomo-joa.jp/locomo/

日本整形外科学会
http://www.joa.or.jp/jp/public/locomo/index.html

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.