少し前にあるお客さんから本を頂き読んでみましたら、実に面白い。それにそこに書いてある事を実践すると確かに、フムフム。どんな本かというと、言うなれば宇宙の原理が書かれた本です。私の興味ストライクゾーンど真ん中と言う本です。本の題名は「お金と仕事の宇宙構造」(長者さま養成講座)とあります。著者は小林正観。だいぶ以前に聞いたことある人で、一度読んでみたいと思っていたのもあったのでしょうか、手に入ってしまいました。

 まあ本の名前の通りの内容で、お金と仕事の宇宙原理がとても分かりやすく書かれてあります。その内容は色々あるのですが、特に今実行している事はトイレ掃除とトイレの蓋を閉めることです。トイレの蓋を閉めておくと云うのは、我々の仲間(勝手に仲間と言っておりますが)では常識だったんですが、またこの本を読んでいると書いてありました。なぜ蓋を閉めるといいのかはまた別の機会にして、使い終わったら蓋を閉める。

 それと同時に実行している事は、トイレを使用したら出来るだけどこのトイレでもきれいにピカピカにして出るという事です。なぜかというと、トイレには烏枢沙摩明王(うすしまみょうおう、又はうすさまみょうおう)様がいて、その名前を言ってその神様の真言を唱えながら便所掃除をすると、その神様はとてもきれい好きなので、大層喜ばれるという事だそうです。その真言は「おんくろだのう うんじゃくそわか」と言います。どんな意味?といわれると話はこれも長くなるので、とにかく要点は、「うすしま明王さま、ありがとうございます」、その真言を唱えながら楽しんでピカピカに磨く。

 それで、なぜか予期しないお金がころっと入ってきたりしてしまうんですね。(^v^)それもいつもとは違う0が一つ多いぐらいのお金だったりします。つい最近も、ありましたね。ゴルフに行く前の夜寝る前、ふとそれを思い出し、便所をピカピカにして寝たんですね。当日、案の定ぼろ勝ち。そういえば先々週もありました。私の父が、何を思ったかそばにやってきて、車代の足しにでもと言ってポンとお金置いていきました。

 便所を使った後、ピカピカにして蓋を閉め始め半年ぐらいですが、このような事が頻繁に起こります。これの良いのは、純粋な気持でなくても全然問題なく、下心ありの邪な気持ありの、野心ありのでもノープロブレム。しかしその事を「楽しんでやる」という事が一番大事と、小林正観さんは書いてあります。

 しかし、一生懸命努力するという事もとても必要なことなんでしょうが、こういう宇宙の原理をとにかく楽しんでやっているというライフスタイルは、私にはピッタシ。何か自分が魔法使いにでもなったような、それに強く思った事は必ず実現するという原理と組み合わせて、いつも起こることを観ていると「楽しんでやる」というよりは、「どうしても楽しくなってしまう」という方が正解かも知れません。ぜひお試し下さい。すぐに効果は発揮されますが、発揮しない場合発揮するまでやる、これがコツですね。

 
 「うすしま明王さまありがとうございます」
トイレ掃除をしながら
 「おんくろだのう うんじゃくそわか」
終るまで繰り返し

                  やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.