事務所の朝はコーヒーの香りから始まります。
どこかで聞いたことがあるようなフレーズですね。
 
事務所のお掃除が終わると、手の空いている人がコーヒーメーカーをセットします。それぞれのマイカップに、お好みでフレッシュや砂糖を入れてコーヒーができ上がるのを待ちます。そして、コーヒーのいい香りが事務所に広がるのです。

 

 

おはようございます。ファクトリーの山本です。

コーヒーとのお付き合いは、どれぐらいになるでしょうか。
子供のころは苦くて嫌いだったのに、いつの間にかコーヒーが切れると手が震えるほどに。(笑)
生活にはなくてはならないものになってしまいました。
 
神戸には、日本にただひとつの「コーヒー専門の博物館」があることをご存じでしょうか。誕生は1987年ですが、前身は1981年の神戸ポートピア博覧会のパビリオン「UCCコーヒー館」といえば「ああ!」と思い出される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
あの巨大なコーヒーカップ型パビリオンは、現在はイスラム教のモスク(寺院)をモチーフにした建物へと変わっています。
 
なぜ「モスク」?
 
それは、イスラム教のモスクにおいてコーヒーが重要な飲み物として扱われ、後に世界に飲用を広める契機となったからだそうです。
そういった「起源」から「栽培」「鑑定」「焙煎」「抽出」「文化」と順を追いながら、らせん状のスロープを下っていきます。
 
いまどきの博物館らしく、自分の携帯で「展示音声ガイド」にアクセスすると、展示エリアごとに検索ができ、日本語、英語・中国語・韓国語の音声・文字情報で楽しめるのも便利です。
 
お勧めは、UCCヒストリー。
そこでは、年代別にUCCのTVコマーシャルを見ることができます。
懐かしのCMにテンションも上がり、平成生まれには白い目で見られます(笑)
 
最後は、コーヒークイズQ&A。
館内展示で得た知識でコーヒークイズに挑戦します。
結構難しいです。

正解数によって「来館記念証」「コーヒー博士認定証」がもらえます。全問正解は「コーヒー大博士認定証」顔写真入り(笑)
 
近場で楽しめる博物館です。
皆さまも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.