MG(マネージメントゲーム)とは
mgban300
昭和51年に西順一郎がソニーCDIで開発した経営教育の手法。

チ-ムで行なうのでなく、一人ひとりが社長となり会社を設立、経営をしていくゲームです。

 

仕入・製造・販売・物流・設備投資など一連の経営活動の後、決算を行い決算書を作成。これを5期分行ないます。ゲームといっても、社長の決断力・戦略的な思考・創造的な思考・計数管理・利益思考・自己改革といったものがないと、決してこのゲームでは勝てません。

 

こういった体験しながら、経営に対する感覚を養っていくのが、このマネージメントゲームの目的です。

 

MGの特徴mg_game_image_03

■ 経営幹部から新入社員まで、目的に応じた成果を得る
 ことができます。

■ 営業の方々も、資金・利益管理や係数に基づく経営計画の
 重要性を身につけ、営業活動をより充実させることが
 できます。

■ 若手経営者や後継者の育成、訓練にぴったりです。
 社長からミドル、一般社員、新入社員、学生まで全階層の
 方々を対象とします。優秀な方もそうでない方も、各人の
 力量に応じ進歩できます。

 
 

日時や開催場所(訪問研修、または来所しての研修等)ご都合に合わせます。

詳細はお問い合わせください。

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.