ag.jpg 40歳になった時ぐらいに教科書どおり”40肩”、そして50歳になったぐらいに見事”50肩”と言われる状況になりました。やっとその痛みもなくなってきたのですが、その後遺症とも言うのでしょうか、肩甲骨の周りの筋肉がカチカチ状態で、トレーナーの人にもこ「これ何とかせんと、頭に血が行かんようになって、死にまっせ!」と言われる始末で、ゴルフのスイングもそれに沿った形になっているようで、自分のスイングをビデオで撮って見てみると、大ショック。スイングがまるでオッサン(T_T)。まあ今はりっぱなオッサンですが。
 
 しかし石川遼のスイングと比べるのも何なんですが、もう少し何とか若々しくビューティフルでエレバントなスイングはできないものかと、自分なりに肩甲骨の辺りを動かしてみたりするのですが、どうも急な改善ができていない感じです。しかし、同じ人がいるもんですなぁ。その人の家にお邪魔したときに、そのグッズが置いてありました。それを何気なしに置いてあるのを見て、すぐ分かりました。「おぉ~!同じ悩みやぁ!」、ですぐにネットに接続しアマゾンで調達。さすがアマゾン、翌日到着です。しかもアマゾン戦略で、これを買った人は、この本も買ってます!と”渡辺徹もこれで12Kg減量成功!”思わず指がその本をクリックしていました。 

 商品名は「楽体」 (らくだ,アンチ・メタボ特別プログラム)。早速、同梱されているDVDを見ながらやってみました。いい感じです。かなりしっかりしたシリコンゴムを束ねた70センチのゴムひもで、ゴムの収縮を利用して、チョコッとストレッチするのも快適。また首に引っ掛けて、首を前後させるとゴムに通してある球上のものが首をほぐしてくれる感じで、とてもすっきりです。

 最近特にですが、以前と何が違うのか?ズバリ、筋肉がカチカチに固まってきている。それで動きもカチカチになり、頭もカチカチでとても疲れやすくなってきているというのを実感します。人間の体はとても合理的で、使わない部分はどんどん不要と感じて、使えなくなっていくというのは本当ですね。企業経営も同じで、硬直化していくと先がなくなってしまう時期が早まってしまう。

 自分の体も、会社経営もちょっとストレッチしながら快適にいきたいですね。硬直化、ほんとに怖い。力まず適当にがんばってまいりましょう。

       やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.