BCZC_R1_20100707.jpg 今年も暑い夏が終ろうとしています。しかし今年の夏も暑かったですね!各地で毎日猛暑日和とかで、35度を超える日が記録的に連続し、熱中症で病院に運ばれた方が新記録という事で、記録だらけの気候でした。この暑さは今年だけではなく、年々暑くなっている?ような気がします。このままでいくと来年はもっと暑くて、また今年の記録をあっさりと塗り替えていく毎日なんでしょうね。

 この暑い夏に欠かせないものがやはりビールですね。私はそんなに毎日飲まないのですが、流石にこれだけ暑くなってくると、ビールが飲みたい!という欲求が沸いてくるのがわかります。ゴルフでも行けばもう堪らなくなり、昼休憩で生ビール。終って帰り際はノンアルコールビールと結局ビールテイストの飲物になってしまいます。

 しかし、最近酒屋に行ってビールコーナーを見ると、発泡酒やビールもどき?とか種類の多さにびっくりします。発泡酒が最初発売された頃、「安いビールやな~」「え!ビールと違う?」「味は殆ど同じ?」それから怒涛のごとく、色々な種類のビールが発売されています。特にびっくりするのが、プリン体ゼロのビール。プリン体と言えば痛風の元。痛風の人が多いんでしょうね。痛風になってもビールがとにかく飲みたい!

 次は、糖質ゼロのビール。糖質といえば糖尿病の元。糖尿病の人も多いんでしょうね。その次びっくりなのは、アルコールゼロのビール。こないなってくると、何のためにビール飲むの?って感じですが、私もよく飲んでます。気持ちは痛いほどよく分かる。そしてカロリーゼロのビール。カロリーゼロと言えば肥満の元。メタボの人多いんでしょうね。メタボでもビールは止められまへん!そういう人にもってこい。

 
 そのビールのゼロシリーズとも言うべきラインナップを尻目に、サントリーから出ました!「オールフリー」アルコールゼロ、糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体ゼロ。とにかく最強のビール。ゼロの中のゼロ。定期的に痛風の発作が起り、血糖値が高く、メタボチックな方がゴルフ終了後のひと時にぴったりの飲物ですね。他人事ではないですが・・・

 ビール会社各社は研究開発を重ねながら、本来のビールの味を追求する事はもちろん、色々な都合で飲めなくなった消費者もまた商品を買ってもらえるように、商品開発は凄いですね。これでこそ売上を維持しまた増加させるのでしょう。このへん企業として非常に重要です。

 「オールフリー」来年は何がゼロになるのでしょう。楽しみですね。

  やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.