お祭りジェンベ-1総務部の矢子です。

 

毎日暑いですね。去年から習い始めたジェンベ(アフリカの太鼓)のチームで、須磨区の夏祭りに参加してきました。総勢25名程、ワイワイとアップテンポのリズムで楽しく太鼓を叩いてスッキリ(笑)

 

そんな中、フリーライター 國尾一樹氏のコラムで、音と脳の研究者&DJ宮崎敦子さんによる「速いテンポの音楽が脳を活性化させる」の記事が目に留まりました。

 

脳科学も進化し、脳の活動を可視化できる「FMRI」という手法で、脳の活動がどうなっているかを目で確認できるようになりました。その結果、聴いている音楽のテンポを早くするだけで、反応スピードが速くなり判断能力も高まることが判明。

 

まだ研究途中のようですが、作業能率アップや、スポーツ選手が試合前に聴くといい音楽を、DJでもある宮崎さんがセレクトしてくれていました。私も聴いて効果を確認してみたいと思います。

 

そして最後に、ジェンベはアップテンポのリズムを「聴く」のと同時に「叩く」という運動が加わるのもいいところで、脳科学のトピックとして「運動しながら勉強すると記憶力が高まる」という研究結果があるそうです。かっこよくジェンベを叩けるようになるのは夢のまた夢ですが、これは続ける価値がありそうです。

 

参考記事「速いテンポの音楽が脳を活性化させる」

http://www.life-rhythm.net/atsuko-miyazaki-3/

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.