a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s
 
監査一部門の清岡です。
 
最近こんなことがありました。
 

私は、現在も税法の勉強をしています。
 
ある時、一緒に勉強している仲間から質問されたのですが、上手く説明できない。

自分の中では理解をしていたつもりですが、なぜか上手く伝えられないし、応用の質問に対応できない。

 

その時、昔、ある方に言われた言葉を思い出しました。

 

「本を読んだのなら三人の人に話しなさい。」

 
 

人に話すためには、まずは自分自身の理解が必要です。
 

始めのうちは上手く伝えられなくても、何人かに話している間に自然と自分のモノになっていきます。

つまり「人に話す=アウトプットをする=自分自身の理解を深める」ことになるのです。
 

自分が得た知識や情報を他の人に伝えたり、教えたりすることは、結局は自分のためになるのです。

 
 

前述の私の例は、これこそ、まさに自分のモノになっておらず、理解をしていないということでした。

しかし、この時に一緒に考え、話をしたことにより、その知識は忘れないモノになりました。

 

せっかくインプットした知識も、「自分が学んだ知識は、もったいないから人には教えない」なんて

考えを持つと、アウトプットする機会もなく、結果自分のモノになりません。

 

そのうち、知識を使う前に記憶から消えてしまいます。
 

そんな事にならないよう、より理解を深めて定着させために、情報は出し惜しみしないでドンドンと

周りの人にも共有をして行きましょう!!

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.