2020.9.18

カテゴリー -/ スタッフブログ

監査二部門 梅本です。

なかなか終息の気配が見えない新型コロナウィルス。

私もそんなコロナ禍で?体重が激増してしまいました。

しかし普通にダイエット話をしても仕方ないので、ダイエットを無理やり会社の経営と置き換えてみました。

まず基本的な仕組みから

① 売上=消費カロリー

② 経費=摂取カロリー

③ ①-②=利益=体重の減少

となります。

 

逆に

消費 < 摂取 だと、脂肪が蓄積され、体重が増えます。

売上 < 経費 だと、支出が増え、赤字になります。

 

単純にそれを追い求めると必ず体重は減るし、利益は出ます。

もちろん、利益が出ればいい、痩せればいいではなくバランスも大事です。

 

ではその目標をどう達成するのか。

その過程を比較しながら見てみましょう。

 

〇 摂取カロリー、消費カロリーを把握していない = 自社の売上・利益を把握できていない

→意外と多いですね、これではスタートラインにもたてていません

 

〇 ダイエット食品、ダイエット器具の購入 = 経営セミナーの参加

→きっかけとしては良いでしょうが、大半の人は結果に繋がっていないでしょう

 

〇 健康診断でひっかかる = 資金繰りが苦しい 銀行融資の審査が通りにくくなる

→ここまで自覚症状がない人も多いです。ショックを受ける第一段階ですね

 

〇 ジムに通う、トレーナーをつける = 税理士等の専門家に助言を受ける

→どこをどのくらい改善すればいいのか、現状を把握し、短期的・中期的な計画をたてる

 

〇 自分でカローリーコントロールが出来る

→ 試算表・決算書を理解できるようになる

 

〇 リバウンドせずに適正体重を維持する

→ 健全経営の基盤が出来上がる

 

書いていて少し強引な気もしますが、毎月の試算表は、毎年の決算は、健康診断だと思いましょう。

 

正しい方法を実践し、継続すること。

何か月後、何年後、どうなりたいのか、イメージすること。

これが出来れば成功は近づいてきます。

 

ただし単に数字を求めるだけはつまらないと思います。

そこに理念や夢があっていいでしょう。

儲けて遊びたい、社会貢献したい、痩せてモテたい、健康に長生きしたい。

なんでもいいと思います。

 

もちろん経営は、ダイエットよりはるかに難しい事は百も承知ですのであしからず。

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.