オペレーション部門の中澤です。
今年も早々に緊急事態宣言が発令されてしまいました。昨年の今頃は中国での災禍を対岸の火事のように思っていたのですが、昨年一年で世界がガラッと変わってしまいしました。
 
色んなイベントが軒並み中止になったり、海外への渡航もままならない状態。生きている間にこんな災禍に遭遇するとは夢にも思わず、阪神淡路大震災の時と同じくらいの衝撃でした。しかし、今ではワクチンの開発が進み、海外では接種もはじまり少しずつ希望の光がさしてきました。「明けない夜はない」です。今年に延期されたオリンピックは人類がウィルスに勝利した記念オリンピックになる予定です。私個人もこの夏、リベンジハワイを予定しており、9月以降のブログには旅行記を載せる事ができるといいなと思っています。
 

さて、アメリカの次期大統領はバイデン氏に決定しました。トランプ支持者の議会襲撃事件で4人の死亡者をだしてしまい、話題の事欠かないトランプ大統領でしたが、最後はなんとも残念な幕引きで終わってしまいした。
 

今回は最近のマイブームの話を。
私は読書癖が無い割に書店へ通うのが好きです。たまたま手にした本にどっぷり嵌ってしまう事があり、特別な一冊に出会う為に通っています。その一冊に出会うとその作者の作品を読破したいという欲求が生まれ、しばらくの間は読書ブームの期間に入ります。今がまさにその時期で、「アガサ・クリスティ」に嵌っています。
 

今回は書店での偶然の出会いではなかったのですが、きっかけは映画「オリエント急行殺人事件」。イギリスの名優ケネス・ブラナー監督主演のこの映画はキャスティングがすごい!ジョニー・デップにいたっては映画が始まって早々に殺されてしまう勿体ない使い方。ストーリ展開にも以外な結末にも引き込まれる映画なのでお薦めです。これは原作も読みたいという事でこれを皮切りに「アガサ・クリスティマラソン」を走っている途中です。まだ数冊しか読んでいないのですが、洋書にオーディオブックも揃えたのが
 
“AND THEN THERE WERE NONE”
 
「そして誰もいなくなった」は、色んな職業の10人の人物がある島に招待され、屋敷の壁にかかってある詩の通りに殺されていく話。これも「え~っ?!」という結末に感心させられます。という事でその詩を原文で。
 

”TEN LITTLE SOLDIER BOYS”
Ten little soldier boys went out to dine;
One choked his little self and then there were Nine.
 
Nine little soldier boys sat up very late;
One overslept himself and then there were Eight.
 
Eight little soldier boys traveling in Devon;
One said he’d stay there and then there were Seven.
 
Seven little soldier boys chopping up sticks;
One chopped himself in halves and then there were Six.
 
Six little soldier boys playing with a hive;
A bumble bee stung one and then there were Five.
 
Five little soldier boys going in for law;
One got in Chancery and then there were Four.
 
Four little soldier boys going out to sea;
A red herring swallowed one and then there were Three.
 
Three little soldier boys walking in the Zoo;
A big bear hugged one and then there were Two.
 
Two little soldier boys sitting in the sun;
One got frizzled up and then there was One.
 
One little soldier boy left all alone;
He went and hanged himself.
 
And then there were None.

 

喉をつまらせ、寝坊して、デヴォンに住むと言って、薪割りで自分を真っ二つにして、蜂に刺されて、大法官府に入って、燻製のニシンにのまれて、大きな熊に抱きしめられ、日向で焼け焦げになって、自分で首をつって、そして誰もいなくなった

 

という流れで一人一人いなくなっていきます。
人気のある作品で日本でもドラマ化されました。文章で読むとまた違う楽しみ方があると思うので、是非読んでみてください。
 

Well, I guess I’ll close for now.
See you next time.
T. Nakazawa

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.