監査業務担当の内藤です。
本日は、スタッフブログなので、税務のことではなく、最近目にした日常の一コマについて書いていきたいと思います。
 
1つ目は、先日私がスーパーで買い物をしていると、ある姉弟を見かけました。お姉ちゃん(小学校低学年くらい)と弟(3、4歳くらい)が家族で買い物をしていました。
 
お姉ちゃんも弟もコロナ禍ですので、マスクをしていました。するとお姉ちゃんが弟に対して
「お鼻が出ているよ。お鼻が出ているとマスクの効果が無いんだよ。しっかりとお鼻までマスクをしようね。」と言ったのです。
私は驚くと共に、親御さんがしっかりと教育されてるんだなと感心しました。
 
2つ目は、先日私が交差点で信号待ちをしていると、一人の男性が、車が来ていないので、信号は赤ですが無視して横断歩道を歩き出しました。
それに釣られて、小学校低学年くらいの女の子も歩きだしてしまいました。その女の子は、横断歩道の半分くらい進んだところで、信号が赤だということに気づき、
「あっ!ダメだ!」
と叫びこちらに急いで走って戻ってきました。
 
焦って戻ってくる姿がとても可愛らしかったんですが、この時も親御さんがちゃんと「赤信号を渡ってはいけない。」と教育されてるんだなと感心しました。
 
3つ目は、私の住んでいる家の近くにお地蔵さんが立っているのですが、コロナ禍ということでそのお地蔵さんにマスクがされているのです。
 
ある日、犬の散歩をしていた小学校低学年くらいの男の子が、そのお地蔵さんのマスクがズレていることに気づき、マスクの位置を直してあげると共にお辞儀をしているのを見ました。
 
これらのエピソードは、親(大人)の行動・教育が本当に重要なんだなと感じさせられた瞬間でした。
また、自分自身も子供の規範となれるような行動がとれているだろうかと、考えさせられた瞬間でもありました。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.