監査担当の永野です。
先月、久々に福岡へお仕事がてら、親の顔を見に行ってきました。いつも新幹線を利用するので、今まで通りチケットショップで回数券を買って、と考えていたのですが・・・どこのショップにも「大阪-博多」の文字がない。

珍しく売り切れなのかと、ネットで検索するもどこにもない。そんな訳ないやろ、と調べていると、今年の3月でJR西日本の新幹線回数券が廃止になっていました。いわゆる6枚つづりの指定席回数券です。これは衝撃でした!!長らくこの方法で、お得に往復できていたのに・・・これからは正規料金なのか!?
 
ところが、ネットではありがたい情報が出回っていますね。まずは、スマートEXというサービス。

これは、交通系ICカードで新幹線に乗車出来て、21日前からチケットを2~3千円ほど安く購入出来るものです(EX早得21ワイド)。他にも3日前まで、発車4分前までなどいろんな種類の商品がありました。新幹線の乗降がいつもの改札機にタッチするだけというチケットレスは、楽です。ちなみに公式のアプリもあり、普段使いにはアプリの方が便利で簡単かもしれません。
 
次は、株主優待券を利用する方法。
JR西日本の場合は、5割引だそうです。この株主優待券がチケットショップで、4千円前後で購入出来ます。ですので、新神戸-博多だと、4千円ほど安くなったでしょうか。ただ株主優待券を使う場合、みどりの窓口でしか購入出来ないのが欠点かなと思います。
 
あとは、旅行会社のパックorセットプランを利用するのもお得です。これは、顧問先の方に教えて頂きました。教えて頂いて調べてみたのですが、例えば博多2日プランとかだと、選べる新幹線が限られるとか、宿泊地が博多駅周辺に限られる等で、今回は断念しました。
ただ時間が合い、博多駅周辺に宿泊でも問題なければ、2万円くらいからあるようなので、往復料金以下で往復新幹線と宿泊まで賄えるので、かなりお得ですよね。
 
今回、回数券がなくなっていることで、他の方法を検索して、結果的にそれと変わらない料金、いや少しお得に利用できました。やり方によっては、もっとお得に利用できるなら、ネットはありがたいと、改めて感じました。そういうのを探すのも、結構楽しかったです。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.