最近ちょっと過激な運動をすると、筋肉痛が激しいというかなしい現象がおこるんですね。私。それに記憶力が非常に低下しているのも実感する毎日です。自分の名前も漢字でそのうちに書けなくなってしまうんじゃないかと、真剣に考えたりすること多々。PCで言えばハードディスクが部分的にクラッシュしてる状態と同じなのかもしれませんね。いやいやそこまで行くと言語障害ぐらいの事になるのかも。しかし脳みそは使えば使うほど活性化するといわれているみたいで、しかも人間の脳はアインシュタインでも8%程しか使っていない。全部使ったら多分クラッシュするんでしょう。ハードディスクで言えば、4Gの容量に3.9Gプログラムとかデータを入れた状態?

 そこで考えたのが、その筋肉痛の問題と脳みその活性化の問題をいっぺんに解消する方法!それは筋肉痛がなぜ起こるかという原理、すなわち筋肉を激しく使って損傷した筋肉を再生するときに使われるアミノ酸の事をちょっと勉強し、アミノバイタルという味の素の商品を筋肉痛を起こしそうな時に飲む事。それから脳の活性化の為に、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の名前を覚える事。一石二鳥ですな。  しかし、飲むのは簡単でしたが、覚えるのは大変。道歩きながらぶつぶつアミノ酸の名前を言いながら歩いているところを想像されると、ちょっとカッコ悪い。

 ちなみにアミノ酸の種類は

● 必須アミノ酸 バリン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジン

● 非必須アミノ酸 グルタミン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン、シスチン、グルタミン酸、アラニン、グリシン、チロシン、プロリン、セリン

一度覚えてみてください。自分の全然関係ない単語、とても覚えにくい(T_T) アミノ酸の事について、もっと詳しく知りたい方、お手紙ください。よろしく     

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.