皆様こんにちは、監査業務担当の福川です。
今回は「おもてなし電話」について、特徴3「いつでも、どこでも確認できる」と、特徴4「迷惑電話も回避できる」について詳しくみていきましょう。
 
特徴3「いつでも、どこでも確認できる」



このサービスはクラウドシステムなので、インターネット接続ができる環境であれば、24時間365日いつでもどこでも、着信情報やデータベースを確認することができます。

 
例えば、会社に担当者宛にかかってきた「着信履歴」、シンカCTIに登録された「顧客情報」、他のスタッフが残してくれた「電話メモ」などを、一度も会社に戻ることなく、営業先、出張先、自宅などでも、また休業日、休暇中であっても、タブレットやスマートフォンを通して確認することができます。
 
重要顧客からの電話着信にもすぐに対応でき、ビジネスチャンスを逃しません。

 

特徴4「迷惑電話も回避できる」



迷惑電話がかかってきた場合は、上記の図のような画面がでてきます。
おもてなし電話では、インターネットに公開されている最新の迷惑電話情報を毎回自動でチェックしており、かかってきた電話がその情報に該当すれば、画面で表示してくれます。
そのほか、会社にとって迷惑な電話や、注意を要するお客様などのリスト登録も可能です。
一度登録した番号を解除することも可能です。

 
この機能により、今まで迷惑情報がわからず真面目に長時間電話対応していたり、新人が対応しきれず上司につないだりしていたのが、すぐにお断りして、業務に集中できるようになります。
 
導入を検討される方は、詳しくご説明いたしますので、お気軽にお申し出ください。
次回からは、FCパートナーズの一つであるコピー用紙刷り放題の「スリホ」について説明をします。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.