新年 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

 

平成29年 新年一発目の「つぶやき」も新年のご挨拶で始まったのですが、私の「つぶやき」もまるまる1年飛び越えて久々のアウトプットです。この一年の流れを説明させて頂きますと、平成27年11月11日に当事務所の30周年と、税理士法人としてのスタートをご報告させて頂くパーティーを行い、その翌週16日に出張先でドクターヘリにて搬送され、急きょ手術。その後神戸に戻り、入退院を繰り返しながら生と一歩手前の死という究極の選択を続けていました。

 

「禍福はあざなえる縄のごとし」なのでしょうか。

 

しかし、色々な方からのお蔭様で何とか「つぶやき」復活第一弾となりました。番号も391話(サンキュウー1回目の話)この一年かなり実感したことは、人間が生きていくために”あたりまえ”のようにやっている事、例えば息をする事、お腹が減って食事がしたいと感じる事、毎日夜が来ると眠る事等々、あたりまえのように起こっていたことが、いきなり”あたりまえ”ではなくなてしまうという事が起こるのですね。

わかっちゃいるけど、”茹でガエル”【0387話】にも書いているのに!

 

人間が生きていくという事で何億年もかけて作りあげた”あたりまえ”が、一瞬にしてあたりまえでは無い状態になる。あたり前ではなくなる原因は潜伏しながら進行し、ちょっとしたサインは出しているのでしょうが、あまり深く認識せずに”あたり前”で無くなるXデーにまっしぐらなのでした。まあ、そういう事でこの一年超は半分人間のようで半分ゾンビのような、今までにない世界で毎日生活しておりました。そういう状態で苦しくもあったのですが、とても世間がいつもと違って見えたという特典もありました。

 

全くアウトプットもする事もないので、全くインプットもしなくなり、所有している物がとてもゴミのように見え、食事の時間が拷問の時間となり、全く寝ない日が続くと、幻想幻聴が夜中にしばし現れる。今まで「つぶやき」で色々と書いてきた項目が、幻想幻聴以外、自分の身体を使って実際に濃縮して体験できた時間だったように思います。

 

今年はこの調子で私も「つぶやき」話を重ねていきたいと思っていますので、皆様も健康には特に注意しながら、明るく楽しい事が”あたりまえ”になるよう、お過ごしくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

また、多くの皆様に何かと心と体の支えとなっていただいたり、大変お気遣いいただいたり、暖かいお言葉を頂き回復の方向へと向かう事が出来ました。本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.