監査業務担当の手崎です。

先日、Amazonで本を購入しました。
図書館で借りた本がとてもいい本だったので、子供にも読ませたい!と思い本屋さんで探していたのですが、なかなか見つからないのでネットで注文!
 
数日後、届いた包みを開けると・・・なんと同じ本が2冊入っていました。
 
間違って数量を「2」にして注文してしまった私の不注意のせいで1,620円も無駄遣いしてしまった・・・。そういえばネット注文はいつも主人に任せて私が注文したのは初めてでした。
 
結局その本は母に貸して、よりたくさんの人に読んでもらう事にしましたが、以前から私が思っている事。それは無駄遣いが多いなと思った時は、ゴミもそれに比例して増える事。
 
当たり前と言えば当たり前ですよね。
新しくものを買えば、以前あった古いものを捨てる。
梱包されていた紙や袋がゴミになる。
 
最近では毎週ゴミ出しをする時に、ゴミの量が目安になり、無駄遣いしているつもりがなくても、「量が多いな」という時は何を買ったかな?と思い返したりしています。逆に少ない日は「優秀優秀!」と朝から少しうれしい気持ちになります。
 
とはいってもゴミを出さないことは不可能ですし、今回の私のように間違って同じものを買ってしまったり、まだ使える物がゴミになるのは勿体ないことです。
 
そこでメルカリやラクマなどのフリマアプリを調べてみることに。
本を買うのは勿体ないので、まず図書館に行きました。メルカリに絞っても数種類の本があるのですが、ことごとく貸し出し中。予約も多いものは30人待ちとかだったので、いかに今注目されているかですよね。
 
昔友達がしていたネットオークションは、月々の料金がかかったり、写真もデジカメで撮って加工して見やすいものに仕上げたり、そんなに利用しない人にとっては月々の料金はバカらしいし、パソコンが苦手な私にとってはちょっとやってみよう、なんてこれっぽっちも思わないものでした。それに対してスマホが普及してからのフリマアプリは、何となく簡単に見えます。
 
結局30人待ちは待てないので、スタートブックなる本を一冊買ってみました。
Amazonでの本購入もままならない私に出来るのかどうか怪しいものですが、とりあえず次回ご報告出来るようならこの続きを書きますね。
 
全然違う内容でしたら断念したと思ってください(笑)

いざフリマアプリに挑戦!!

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.