監査業務担当の牟田口です。
スマホやパソコンで調べ物しているときや、ニュースをみているとき、不快な広告や記事にじゃまされませんか?
 
仕事柄、相続や税金の記事が多数出てきます。その程度なら全然問題ありません。でもエロ系の漫画の広告、女性下着の広告、セクシー系の記事。あのー仕事中のディスプレイ、ヒジョーに気まずいんですけどと言いたいです。一度間違って(本当です!)押してしまえば、ずーっと出てくるわけです。
まあ、男性なら間違ってか、意図的かは別にして、こういうことは必ずあるのではないでしょうか。
 
仕組みはよくわかっていないのですが、過去に検索したキーワード、調べて閲覧してみたサイト、あとは自身の性別や年齢など、これらを組み合わせて私の興味ありそうなものを分析され、親切心で私に「こんなのはどうです?」「これ好きでしょう?」と広告やら記事で教えてもらえる。はっきり言って大きなお世話です。はい、必要ありません。
 
というわけで、抵抗する方法を調べてみました。私の使っているブラウザはGoogle Chromeなのでその方法を。
 
1. ポップアップを無効にする。
(1)パソコンで Chrome を開きます。
(2)右上のその他アイコン(黒点縦に3つ) 次に 「設定」 をクリック。
(3)「プライバシーとセキュリティ」 の「サイトの設定」 をクリック。
(4)「ポップアップとリダイレクト」 をクリックします。
(5)上部の設定を「ブロック(推奨)」 に切り替えます。
これで、ポップアップウィンドウはブロックされます。
 
2. AdBlockを入れる。
Google Chromeで下記を検索
https://getadblock.com/
 
「AdBlockを入手しよう」をポチッとして、「Chromeに追加」をクリックするだけ。
これで広告はブロックされます。もしかしたら、広告がなくて逆にさみしくなるかもしれません。
 
3. あとは、ちまちまと広告の右上にある✕マークを押して、「この広告に興味がない」を選択すること。邪魔くさいですが効果はあります。
 
ブラウザによって設定が違うので、お使いのブラウザでできることを検索すれば必ず解決方法はあります。諦めずに抵抗してみましょう。
 
最後に、皆様がこういう記事をよむと、記事の中のキーワードに反応して、もしかしてまた興味あるものとして更に出てくるかもしれません。
 
今回はこの記事は読まないようにしたほうがいいかもしれませんよ。んー悩ましい。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.