オペレーション部門の行光です。
今回は日頃の運動不足を解消する為にハイキングへ出かけました。
スタート地点は新神戸駅、目指すは布引ハーブ園です。

 

先ず現れるのが明治三十年に造られた砂子橋(いさごばし)。
この橋を渡ると自然の世界の入口に踏み入ったよう。

 

神戸で有名な「布引の滝」は出発してすぐに観る事ができます。
雄滝、雌滝、夫婦滝、鼓滝の四つの滝から成り、日本三大神滝の一つだそうです。
残り二つの滝は「華厳の滝」「那智の滝」、有名な滝ですね。

 

 

落差43mの雄滝の前でマイナスイオンをたっぷりいただき、とにかくひたすら登ります。
しばらくすると見晴らし展望台に辿り着き、今まで途切れがちだった会話も一気に弾み、神戸市内を見渡しながらベンチで30分程お喋りしてしまいました。気分爽快です。

すると突然目の前に宅急便の方が横切り、目で追っているとどうやら近くの茶屋に配達のようです。
自然世界の中にいきなり宅配の方が飛び込んできたので違和感を覚えつつも、あらゆる場所に配達してくれる宅配の方に改めて感謝、感謝。

 

本来ならここから「猿のかずら橋」「布引貯水池」へと進むのですが、ちょっとずるをしショートカットで布引ハーブ園の南口に到着です。

 

到着して喜んだのも束の間、南口ゲートはハーブ園の一番下。ハーブ園山頂までは登りしかありません。
しかし、スタッフの方々が手入れされているので、季節の花やハーブや野菜があちらこちらに植わっていて目にも優しく、楽しく、癒されます。途中ハンモックや足湯などもあります。

 

山頂に辿り着いたところで持参したおにぎり(コンビニで50円引きでゲットしました)とハーブ園のドイツウィンナーを食べ、終わりのないお喋りが始まるのでした。

帰りはロープウェイであっという間に新神戸に到着。あっけない下山でしたが、ロープウェイに乗りながら登ってきた経路を再確認。
我ながら良く歩いたよ、頑張ったよと自画自賛、大満足の1日でした。

 

因みに小学生のお子さんでもハイキングできるコースなんですけどね。

 

 

さて問題です。この植物何かわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はアーティチョークです。

 

アーティチョークってこんなに高く伸びるんですね。
食べる所は花の蕾の部分で、花はアザミの様な紫の花が咲くそうですよ。

 

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.