2022.7.12

カテゴリー -/ スタッフブログ

監査業務担当の清岡です。
7月に入り、暑さが増してきました。みなさんも暑さ対策として、様々なグッズで対応をしていると思います。扇子に携帯扇風機、洗顔シートなどなど。普段、持ち物が少ない男性も、この時期は携帯する小物が増えますよね。そういう私も暑い時期になると、携帯するグッズがあります。


 
それは日々の中でというよりは、休日に活躍するグッズ、それが『保冷缶ホルダー』です。
これは、缶や瓶の飲み物を暑い場所でもいつまでも冷たい状態を維持でき、またカップとしても利用ができるのです。
 
そのためBBQやフェスで飲み物を入れておくと、冷たい状態が維持できるので、温くなるからと飲み物を急いで飲まなくても大丈夫!!
 

何よりも嬉しいのが、何を飲んでいるのかが周りから分からない。写真のようにスッポリ隠れてしまいます。
 
想像してみてください。夏の暑い休日の昼間、少しお出かけしたときにふと飲みたくなりませんか?観光地のベンチに座り、一休みしたときに飲みたくなるもの!!そうです、ビールです!!
 
ただ、周りの目が気になり少し躊躇するそんな時に『保冷缶ホルダー』さえあれば大丈夫です。スッポリ隠れた中身は、ジュースなのかビールなのかは、周りからは不明なのです。お酒好きの私にはとても必需品です。
 
先日もサッカー観戦に行ったときも活躍しました。スポーツ観戦の会場で売っているのは、通常生ビールが多いのですが、その入れ物は紙コップやプラスチックのカップなのです。これでは、時間と共にどんどん温くなってしまいます。
こんな時は、ビールの半分を『保冷缶ホルダー』に移し替えておくことで、時間が経っても当初のキンキンに冷えた状態が維持されています。
 
これは、何もお酒好きだけの話ではありません。例えば、BBQに行ったときなどに、飲むスピードがゆっくりの方にもお勧めです。温くなったビールや酎ハイは、げんなりしませんか。こんな時も『保冷缶ホルダー』があれば、自分のペースで飲んでも、おいしい温度がキープされているので安心です。

私が愛用しているのは、2種類です。(※ カラーやデザインは限定などもあるので必ずしも同じものがあるとは限りません。)
THERMOSの保冷缶ホルダー350ml缶用
https://www.shopthermos.jp/shop/g/g350055080400/
Hydro FlaskのColer Cup 12オンス
https://www.hydroflask.co.jp/shopdetail/000000000039/12oz/page1/recommend/
 
使い方は、様々ですので自分なりの楽しみ方を探してください。
今年の夏にあなたも『保冷缶ホルダー』デビューをしてみませんか!



  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.