いつも電車に乗って時間が少しある時とか、仕事が詰まってきたりした時とか、寝る前、誰かを待っている時、車を運転している時・・・、簡単に言えば時間がちょこっと取れる時なんですが、よく意識して呼吸をするようにしています。病院にも自分の事であまり行きませんし、薬は飲まないので、ゆっくり呼吸ぐらいしないと、なんて考えてのことですが。それに何でも食べ放題!っていうのはいくらか払わないとだめですが、呼吸やり放題!っていうのは、通常であれば、タダですね。

  呼吸なんて意識しないでしている事じゃないの?とか、呼吸しないと死んじゃうとか、言われます。それはそうなんですが、しているようでしていない。最低必要な酸素を吸い込んでいるだけ、という感じの呼吸ですね。私の呼吸をしているというのは、意識して呼吸をするという呼吸です。

 私の師匠から”呼吸してないよ!!”とよく言われました。そのたびに深呼吸。”スー、ハー、スーハー”。また言われます。違う違う、”ハー、スー、ハー、スーです”。はあ??呼吸はどっちが先だと思いますか?そりゃ~、吸わないと苦しくて、息ができません!いやいや、息を吐き出さないと、吸えないでしょう。それもそうですね。どっちでもいい感じなんですが、私は少しこだわっています。字のごとく”呼吸”ですから、呼いて吸う。ええ?”呼”は、はくって読む?それは知らないのですが、後ろが”吸う”だから、呼吸は息を吐く運動から始まって、次に吸う運動で、呼吸。医学的にも、息を吐く行動を、”呼息運動”で吸う行動を”吸息運動”ですから。

 また、それが実証できる現象があります。最初は吐き出す、なんですが、赤ちゃんが生まれる瞬間、えら呼吸のような呼吸から肺呼吸に変わる必要があって、産道を通過しながら肺の中の水を一気に吐き出すそうです。つまり、吐き出すという運動から始まるという事が言いたいわけです。そして、これは意識して確認した事は無いのですが、ある人から聞いた話ですが、人が死ぬ瞬間、大きく息を吸い込んで死んでいく。人は生まれてから死ぬまで、何回呼吸をするのかよくわかりませんが、呼吸という字のごとく、生まれた瞬間息を吐きだす事から始まり、人生の完結の瞬間吸って終わる。それが”呼吸”なんでしょうか。だから、輪廻転生はある!死ぬ間際に吸い込んで、次の生まれ変わりの時に吐き出す準備をする。
少し壮大過ぎましたでしょうか・・・ (^_^;)
 
  つづく

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.