最近は健康ブームでこの食べ物が何々に良い、とかいう内容のテレビ番組があると、その次の日にはその食材がスーパーから消えている。テレビ番組があったからと言って、スーパーがその食材を隠しているわけではなく、あっと言う間に完売してしまい、その日の夕方には無くなってしまっているという現象です。

 それが、その日から毎日その食材が売り切れ状態が続いて、スーパーがそれで大儲けしているわけではなく、何日かするとまた平常どおり普通に買えます。しかしまた違う食材とかで、これが・・・!とかになると、また同じ現象です。好きね~(^^;って感じです。それを買いに行く私もですが・・・。

 その中で、実は以前から私は大豆ファンなんですね。特に大豆イソフラボン。それで、顧問先のお豆腐屋さんR社に行く度に、豆乳を買っては飲み、帰り際にはいくつか買って、寝る前とかに飲んだり、でよく飲んでいます。またそこの豆乳がうまいんです。豆乳は苦手っておっしゃる方が多いんですが、ここの豆乳は無調整でもとてもおいしい。適度にとろりとしていて、大豆の風味があり、いかにも、イソフラボンって感じの味です。(どんな味やねん!!)

 それがまた豆乳の研究をしていると(そんな大したもんじゃありませんが)、またまた新しい用語が出てきました。それは”大豆ペプチド”。ほ~!!これは、簡単に言うと、大豆タンパクが豆乳とか豆腐とかを食べた後、体の中でアミノ酸に分解されるのですが、たんぱく質とアミノ酸の間の過程で、アミノ酸がいくつか連なったものをいいます。それがどないしたのかと言いますと、アミノ酸を一個づつ腸から吸収するより、ペプチドで数個アミノ酸が連なったものを一気に吸収する方が、早く吸収できるというもので、その効能は基礎代謝を上げるというものです。

 インターネットで色々と調べていると、色々と他にも効能は書いてあったのですが、特に基礎代謝を上げる分、ダイエットには抜群の効果!!と言うことが特に面白かったですね。大豆製品を食べるだけでダイエット??おいしく頂いて、なおかつダイエット!!とちょうど気持ちが絶頂期になったころ、これまたタイミングよく、いつものテレビ番組、”あるある大辞典”で大豆ペプチドでダイエットと言う内容をやっていました。やっぱし!!!

 それによると、豆乳にキウイを混ぜることによって、大豆タンパクが早く分解し、ペプチドになると言うことで、豆乳にキウイとヨーグルトを混ぜてジュースにし、30分待って飲むと効果抜群それに旨い、と言うことでやっていました。そういうのを見るとやってみたくなる性分で、つい最近やって飲んでみました。

 すごい飲み物ですね。これは!!豆乳が嫌いな方でも絶対に飲める。ヨーグルトを入れている分少しドロッとしているのですが、キウイの甘みとヨーグルトの酸味が程よく混ざって、何とも美味いジュースです。それにもっとびっくりしたのは、飲んでから20分ぐらいたってからでしょうか、体が熱くなってきます。プラシーボ効果なのか、単純な精神性なのか??わかりませんが、とにかく体が熱くなってきて、あ~ペプチドを吸収している!!って感じが実感できました。

 豆乳は体に必要な必須アミノ酸を殆ど含んでいます。是非お試し下さい。それで、飲んだ後の、熱っつ~!!なってきた~!!という感じを是非体験してみてください。

 その美味い豆乳は、株式会社 楽粋(ラクスイ)へ電話してみて下さい。

   電話 0858-75-2515
                 やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.