つい最近、ある制御プログラムを書いているプログラマーさんと話していた時に「マーフィーの法則ってご存知ですか?」と聞かれました。 ” エディ・マーフィーですか?”  いやいや、大昔に一度本で読んだことがあるぐらいだったんですが、少し謙虚に 「名前ぐらいは・・・。あの成功法則ですよね・・・?」と。すると「違うマーフィーの方です」。 私「えっ!もう一人いてはるんですか?」。 プログラマーさんたちの間では、成功法則のマーフィーさんより有名らしくて、最初にこの法則を叩き込まれるという事です。

私が知っているマーフィーは ” ジョセフ・マーフィー ” さんで、成功とは何なのか?また、それを手に入れるにはどうするのか?という生活と精神の道の法則をまとめた内容で、潜在意識のパワーと使い方マインドの法則です。ちょとした社長室とか人の本棚なんかを眺めていると、必ず1冊や2冊は並べてある成功法則で、それに付随したCDやDVD、またはセミナー等も多数あるようです。ネットのamazonでジョセフ・マーフィーで検索すると10冊以上は出ています。代表作?と思われるのは ” あなたは不安なしに生きられるーマーフィーの成功法則 ” 1987年で、他の方がその内容ををアレンジし、わかりやすい表題??にして発売しているようです。特に気になるのは、” 眠りながら・・・ ” とか ” 努力嫌いの・・・ ” 楽々成功というイメージです。

ジョセフ・マーフィーさんは別の機会に譲るとして、今回のマーフィーさんは ” エドワード・マフィー ” さんです。最初の話に戻り、その話の内容ですが、プログラムに1つバグが見つかるとそれ以外に必ず30のバグはある、という話でした。帰ってネットで色々と調べてみると、「失敗する余地があるなら、失敗する」という法則や、このもう一つの面白い法則は、「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」といった法則、バターを塗ったトーストをついうっかり落としてしまった時、床に敷き詰めたカーペットが高級であればあるほど、バターの面が下になって着地する確率が上がるっていうのは、バターを塗っているから重量が・・・っていう物理学的な事で確率が上がるのではなく、結果が悪い状態になる状況になればなるほど、その結果になる確立が上がるということでしょう。しかし、 ” あぁ~!バター塗っている面は下にならないでー!! ” って思えば思うほどそうなってしまう。これが、私の解釈するもう一つの ” マーフィーの法則 ” です。

この法則は、制御系であるとか技術系であるとかでは、必ず頭に叩き込まれる事らしいのですが、格言1「不安な箇所は必ずこける」だそうです。「この紐を引っ張るなかれ!」と書いておくと、必ずその紐を引っ張る人が出てくる。だからそれは事前に引っ張れないようにしておく。という事なんでしょう。またマニュアルに「これをやってはいけないオペレーション」と書いておくと必ずそのオペレーションをする人が出てくる。なので、元からそのオペレーションをできないようにしておくという事。つまり、よく言われる ” ヒヤリハット ” を防ぐには、元から絶たなきゃダメ!って事ですね。

そしてまた、バタートーストとカーペットの話によく似た経験を私もよくします。で、どんな事があるか考えてみました。

①雨降らんといてや~!と思いながら洗車をすると、必ず雨になる。しかもどしゃ振り。
②切符を買うとき、自分が並んだ列がいつも遅い!
③プリンター止まらんとてや~!と思いながら、時間が無く
  ” 早くプリントアウトして! ” とやると、プリンターが動かない!!
④めったに傘を持って行かないのに、傘を持って出た日に限って絶対雨が降らない。
⑤ゴルフでバンカーには入らんといてや~!と思いながらショット。
  グリーより小さなバンカーへ見事!なぜか入る。

といった事に似たような事が不思議とよく起こります。マーフィーの法則ですね。

これらをよく考えてみると、二人のマーフィーさんが言っている事は、よく似ているように思います。ジョセフさんの成功法則は、 ” うまくいくとイメージしなさい ” という事で、エドさんの法則は ” うまくいかないと思いなさんな! ” って事かな?と私なりに結論付けしました。そして、小さな起こりそうなミスは予め手直ししておくという事。それが名づけて ” Wマーフィーの成功法則 ” 自分も含め周りを見ていると、やはり否定的な考えの人は否定的な事が頻発し、永遠と現状を改善できません。多分永遠に否定的な事の連発。良い時はどんどん良くなり、悪い時にはどんどん悪くなるとよく言います。多分、無意識にこの二つのマーフィーの法則を使い分けているのでしょう。鶏が先か、卵が先か?どちらかわかりませんが、とにかく、良くなるイメージはたくさん持ちたいところですね。特に寝る前の数分間だけでも。

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.