総務部の矢子です。

うちの事務所は神戸のJR元町駅から北へ5分。観光、ショッピングにも便利な場所です。少し歩けばトアロードがあり、その道沿いに、毎日コツコツとからくり人形を作っている「いとう工房」があります。

そこはとても不思議な空間で、この工房の伊東幸司さんの独創的な世界。宇宙のような?今までに見たことない、行ったことのない世界があります。(笑)

ほんとに小さな工房ですが、日が暮れて、灯りが点るころになると、ひときわお店の輝きが増します。

伊東さんの作る人形の動きはとても細かく、発想も豊かで楽しい。先日、久しぶりに行ったところ、ちょうど骨組みを制作中で、話を聞かせてもらうことができました。

作品は、部品から すべて手作り。歯車ひとつとっても、パーツをコツコツ組立てていきます。

今回の作品は同じ大きさのオートマタ(自動人形)で、今までで一番たくさんパーツを組合せて作るので、できあがりが非常に楽しみだそうです。

また、作品の仕組みは、まったくの独学で、合間には、次の作品に活かせるように色んな原石や金を彫ったりしているそうで、話を聞いていると、本当に作ることが大好きという気持ちが伝わってきます。

 

持続が厳しい時代で、事務所の周りも店舗の入れ替わりがかなりあります。その中で「いとう工房」は今年10年目に突入。作品はすべてオーダーなので、時間がかかってしまうのですが、ぜひぜひ皆さんにご紹介したいと思います。
 
You Tubeを2本。

 

「いとう工房」

〒650-0011 神戸市中央区下山手通3-11-18
(トアロード、TSUTAYAの前です)

昔は夜からオープンでしたが、
今は朝9時ぐらいから営業しているそうです。

総務部 やこ
  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.