監査二部門 梅本です。

ちょうど1年前、私はこのスタッフコラム上で、「ダイエット経営」というテーマで記事を書きました。そして1年後の今、私の体はどうなったでしょうか。

 

結果は、まさに悲惨。
年末までに少し体重は減ったものの、年明けからは増加の一途をたどり。

結果的に2年間でなんと15キロ近く太ってしまいました。
人生で断トツの最重量です。
体重計では、初めて「やや肥満」という文字が出、体年齢なるものも、初めて実年齢を上回りました。

今回ばかりは、体の危機、会社に置き換えると経営破綻の一歩手前です。
いわば債務超過くらいの財政状態でしょうか。
売上が減少しているのに、経費削減もすすまず、何とか追加融資で凌いでいる、私の体はそんな体質になってしまいました。

 

ということで、もう一度経営の立て直しです。
急激に体重を落とすのは健全ではないのですが、今回ばかりはそうは言っていれません。

取り組む事はたった2つです。
「適度な運動」と「1日の摂取カロリーの厳守」

いいかえれば、
「売上の微増」と「経費の大幅削減」です。

 

私の計画通りにいけば年末までに体重を15キロ減らすことできます。
減らせなければ手持ちの冬服が全滅です。

これからはご飯がおいしい季節ですし、難敵はおやつとアイスです。
そして最大の敵は、終息の気配が見えない新型コロナウィルス。

しかしコロナを言い訳にしてしまってはいつまでたっても進歩はしません。

目標を立てる、実行する、後回しにしない。
こういう基本的な事が大事なのは、会社経営にも仕事にも家事にもダイエットにも共通していますよね。

 

現在、親しい友人が闘病中です。私はそれをきっかけに、ダイエットもそうですが、気になった箇所の検査を受けました。早めに行ってよかったと痛感しました。

いつの日か、もう一度友人と一緒にボールを蹴る日が来ることを切に願いながら、まず自分に出来る事を毎日こつこつ頑張りたいと思います。

 

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.