また今年もよい季節がやってまいりました。秋のイメージは、やはり実りを収穫する季節という感じで、とても豊かさを感じる季節ではないでしょうか?食い意地が張っている私は、色々な食材を求めて食品スーパーへ出向き、その年の収穫を確認しに行きます。しかし、秋の食材の代表といえば、私的には”お米”です。いろいろな方からその土地で収穫された”新米”を送っていただきますが、それがまた美味い!
 
その”新米”をどうやって食べるのか?お米が主役。おかずはどちらかというと、脇役です。その主役のお米をどのように食べるのか??ということで、マイフェーバリットは「お結び」です。「おにぎり」とは少しコンセプトが違う「お結び」です。まあ、自分勝手な感覚です(^^;) どう違うのか?というと、これも勝手な感覚ですが、「おにぎり」と思って作ると、コメをぐっと固めている感じで少し握りすぎてしまう。つまり「おにぎり」はぎゅっと、「お結び」はふわっとした感じです。(擬態語ばかりですんません(^^;))
 
塩結び基本に塩加減とか大きさとかいろいろ研究しながら、中に入れる具を何にすると「お結び」がおいしく食べれるか?を考えて食材集めです。基本は”塩”と”梅干し”ですね。昨年自分で漬けてみた”梅干し”がいい仕事をします。昔から言われている”丁度ええ塩梅”って「お結び」の事を言っているんやなと(^-^)と、超うまい「お結び」ができた時に本当に実感します。
 
新米の食べ方は「お結び」以外では、第二位は「美味い卵かけご飯」ですね。まぁこれは飛び切りおいしい卵と少しだけ掛けるTKG専用醤油と美味しいお塩。これで最高です。第三位は白米を茶碗によそい、それに好奇心いっぱいに色々なものを乗せて食べる。茶碗の中の小さな世界での話になるのですが、宇宙規模の夢が広がる(かなり大げさ(^^;))
 
また、この”美味いものを食う~ぞ~!”計画のもう一つは、真逆な戦略で「断食」です。美味い物を食べるための、何も食べない戦略(^^;) 少し「断食」は事情があって中止していたのですが、久々実施することになり、これが投稿される頃は真っ最中やと思いますが、今回は総日数は9日間です。完全に食べないのは3日ですが、かなり腹ペコの時間を過ごすことになります。目的は色々あるのですが、やはり普段食べる物をめちゃくちゃ美味しく食べれるように、感性を磨き、それが食べれる健康を手に入れる、というのが目的です。
 
何かを食べるという事はたぶん人間には毎日必要で、それに使っている時間もかなりあります。食べる物、食事の時間に色々な事象が関わっていると考えると、それを最高に良い行為に変えるというのは本当に重要な事、と思うので色々と追及してしまいます。そう考えると、簡単にコンビニ行っておにぎり買って、空腹を満たす行為っていうのは、何とも、ん~???っていう選択です。
 
まあ、美味いものが食える状態って、やはり色々な事が整っていないとできない事やと考え、それをいかに楽しむか(^^)/それが良いですね。たまには「お結び」やってみてください。

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.