監査業務担当の金森です。

毎年新年の初詣は、その年の干支に因んだ神社へお参りするのが楽しみでしたが、コロナ禍の影響で初詣もままならない状況ですね。初詣の期間も2月までとする神社もあり、分散したお参りが推奨されています。
昨年はついに初詣なしで一年を送ったのですが、今年は正月三が日をはずせば大丈夫かなと思い湊川神社へ行ってみました。

 

神戸市民には「楠公さん」と親しまれている神社で、智・仁・勇の三徳を備えた楠木正成公が祭られています。近くは通るけど、鳥居をくぐるのは本当に久しぶりです。

賑やかな出店などはほとんどなくちょっと寂しい感じですが、境内には成人式の晴れ着姿の女性や家族づれの参拝客で、やはり普段とは違う雰囲気です。

 

そして本殿横に飾られた寅の絵馬は、寅のように勇猛果敢との願いが込められているそうですよ。寅の表情になごみますね。

実は今回初詣に来た理由の一つが、寅の土鈴が欲しかったためなのですが、あいにく三が日で完売してしまったそうです。んー、残念。

 


せっかくなので、お参りした記念に御朱印をいただくことにしました。

除災招福、疫病の神、毘沙門天の御朱印です。

2022年良い年になりますように!

 

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.