オペレーションの藤本です。
先日、数年ぶりにユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に行ってきました。お目当ては昨年オープンしたスーパー任天堂ワールドです。USJは行く前に、まず予習をしないと効率よく回れません。事前にUSJ攻略のYouTube動画でチェックしてから行きました。

 

・何時に行けばよいか
・スーパー任天堂ワールドの入場整理券の取り方
・スーパー任天堂ワールドの楽しみ方 等々。

これから行く方にも役立つと思います。

 

USJは公式の開場時間と実際は違うことが多いです。
私が行った日は平日で10時オープンの予定でしたが、実際は9時15分頃でした。
8時過ぎに到着しましたが、USJの駐車場はまだガラガラでした。休日は混んでいると予想されます。
そして、駐車場からUSJの入り口へ。そこまでが遠い!1km以上はありそうです。しかも殺風景な工場しかないので行きはまだしも帰りの疲労感は何倍にも感じるでしょう。

私は運転に自信がないので公式の駐車場を使用しましたが、JRのユニバーサルシティ駅の一つ前の安治川口駅の近くの時間貸の駐車場を使うと一駅乗っても半額以下で利用できる上に、駅まではUSJの延長のようにお店もたくさんあり、気も紛れますし、歩く距離も短くてすみそうです。

 

さて、無事荷物検査を済ませ(USJは原則飲食持ち込み禁止です。飲み物は一人500mlまで持ち込みできます)入場のバーコードをスキャンすると、ここからが勝負です。
USJはスマホのアプリがないとアトラクションの待ち時間の確認や、エリアの整理券をタイムリーにとれないので必須です。

スーパー任天堂ワールドは人気エリアなので入場整理券をアプリで入手しなければなりません!
その前に自分の入場券のバーコードを事前にグループごとにアプリに登録という作業も!
入場してモタモタ登録していたらスーパー任天堂ワールドの入場整理券がない!?

どうやら平日は混んでいないので整理券がいらないようです。ここで痛恨のタイムロス!
速足でエリアに向かいます!(USJでは走るのは禁止です)
エリアに行く途中で時計みたいなものを売っているところがあります。

 

そう!これがめちゃくちゃ重要なスーパー任天堂ワールドで必須のパワーアップバンドと呼ばれるアイテム!  (写真:これはピーチ姫バージョン。マリオ・ルイージ他主要キャラクターを選ぶことができます。)
お値段1本なんと3,800円!!あまりの高さに驚愕!もちろん入場料とは別です!

でもこれがないとスーパー任天堂ワールドは楽しめません!
このバンドのQRコードをUSJアプリの中のスーパー任天堂ワールドと連携させてワールド内でゲットしたコインやバッジが貯まります。(写真:パワーアップバンドのキャラクターが表示されます)

 

そして実際のゲームのようにパーク内での自分のランキングも見ることができます。
また、パワーアップバンドがないとできないアトラクションもあるので、これはスーパー任天堂ワールドの入場料といってもよいでしょう。恐るべきUSJマーケティング!

 

さて、スーパーマリオでお馴染みの巨大土管をくぐればそこはピーチ城。その奥にはクッパ城そしてあのカラフルで賑やかなスーパーマリオの世界が広がっています。グーパンチでマリオのようにハテナボックスを叩いてコインを集め、マリオカートアトラクションでまたコインを集め、マリオやピーチ姫等のキャラクターとの記念写真。全身でスーパーマリオの世界を感じることができます。(写真)

 

ここでは「マリオカート」や「ヨッシーアドベンチャー」のアトラクションがありますが、
一番印象深かったのは、「キーチャレンジ」アクティビティを3つクリアして挑戦する「クッパJr.ファイナルバトル」と呼ばれるものです。
何も知らずに「クッパJr.ファイナルバトル」の列にいきなり並んでしまうと、入り口でキーは3つ取りましたか?と聞かれて、また並び直しになるので要注意です。(うちはやってしまいました…泣)

3つのアクティビティをクリアしていざファイナルバトルへ!自分の影をゲーム画面に投影して、実際の動きとゲーム画面の動きが連動するのはとても感心しました。3,800円の価値ありといったところでしょうか。
補足ですが、特にスーパー任天堂ワールドでは頻繁にアプリを見るので、スマホのバッテリーを異常に消費します。モバイルバッテリーは有料で貸し出していますが、持参した方が良いかと思います。

 

2024年にはドンキーコングエリアができるそうで、工事中のクレーンがスーパー任天堂ワールドから見えていました。益々盛り上がりそうです。
興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.