監査二部門の中澤です。

今回から英会話についての記事を担当します。
「英語」と聞くだけでアレルギー反応をおこす方もいらっしゃいますが
英会話にまつわる面白い話などを紹介していきますので
よろしくお付き合いください☆

 

Hello!  How are you doing ? This is the first time to talk about English here.
(こんにちは、ごきげんいかがですか? 英語コーナーの第一回が始まります。)

I hope you’ll enjoy it. I’ll introduce you to an interesting book I found recently.
(楽しんでいただけると嬉しいです。今回は、最近見つけた面白い本を紹介しますね。)

Here we go !
(じゃあ、始めますよー!)

 

  ‘その英語、ネイティブにはこう聞こえます SELECT’

日本語にも丁寧語や謙譲語があるように、英語でも ‘How do you do ?’はとてもかしこまった表現でカジュアルでないとか。文法的には間違っていないけど「そんな英語ネイティブは使わないよ」という表現を集めたものです。

まずは・・・

‘Hello, How are you ?’  → こんにちは、ごきげんいかがでござる?

 

中学生時代、英語の授業が始まる前には必ず「起立、礼」のかわりに

先生:ハロー、エブリワン、ハウ ワァ ユウ ?
生徒:アイム ファイン サンキュー アンド ユウ? ミスター○○

と本当にカタカナ英語で発音がどうのを度外視したような授業だったのですが、この刷込みのおかげで、ネイティブと話すようになっても最初のやりとりがI’m fine thank you, and you? と調子の悪い時でもI’m fineと答えていました。

「調子はどう?」と聞く場合「How are you doing ?」このdoing をつける事が大事。そして返事にいつもfineだけでは芸がない。調子の良い時はgood, great, couldn’t be better, など。悪い時は bad, not good, tired など。色んな表現を持っていると会話に弾みがついていきますよね。

 

次に・・・  ‘ Could you call me taxi ? ‘

海外でホテル滞在中に使いそうな表現ですが、どこが変かわかりますか? このままだと「わたしの事をタクシーと呼んでね」と 私=タクシー になってしまいます。

この場合は

‘ Could you call me a taxi ? ‘ → タクシーを呼んでください。

冠詞の’ a ‘ を入れると入れないで意味が大きく変わってしまいます。

 

わかるとちょっとしたコントより笑えてしまう、このちょっとした間違い。 第二言語を取得するには時間がかかるけれども、この長い道のりを楽しみながら学べるといいですね。

I hope you’ll join me next time.See you !
(次回をお楽しみに。またね! )

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.