Hello, again ! Spring has come !
Especially I feel coming Spring when final income tax return season finished.
We will be required to file tax returns and make tax payments for special income
tax for reconstruction of respective years from 2013 through 2037.

こんにちは。今日もよろしくお願いします! いよいよ春ですね!
特に私は、確定申告のシーズンが終わると春が来たと感じます。
H25年より「復興特別所得税」が導入され、H49年まで確定申告と併せて申告、納付することが義務づけられました。
これは、東日本大震災からの復興施策を実施するのに必要な財源を確保するため、H23年12月2日に創設されたものです。
こうして財源確保のために創設された、世界の「えっ?!」という税金をご紹介します。

 

「独身税」 ブルガリア 1968年~1989年

目的 ⇒ 少子化対策

独身者のみ収入の5%~10%を税金として徴収

「合計特殊出生率」(一人の女性が一生に産む子供の数)が2を切ると、
人口は減少傾向にあるとされるのですが、導入した1970年から1989年の
期間中に、2.18→1.86へと下がり、成果をあげているとはいえません
でした。ちなみに2012年の日本の合計特殊出生率は1.41でした。

 

「ポテトチップス税」 ハンガリー 2011年~

目的 ⇒ 国民の食習慣の改善と肥満対策

課税対象 ⇒ 袋入りスナック菓子、クッキー、炭酸飲料、栄養ドリンク

納税義務者 ⇒ 国内メーカー、輸入業者

 

「光るおもちゃ税」 アメリカ(ウエストヴァージニア州)

目的 ⇒ 凶悪事件を抑止する効果

課税対象 ⇒ 激しく発光したり、火花がでるような銃のおもちゃに
対して課税(花火も課税されます)

 

 

等々。世界には真面目面白い税金が色々とあるようです。

名前がどうあれ、国民のために有意義に使って頂きたいものですね。

監査二部門 : 中澤

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.