昨年ふとした心の隙間から、禁煙してしまいました。止めたといってもまだ2ヶ月くらいなんですが、だんだんタバコに興味が無くなっていく感じです。今までは、タバコ止めたっていうのを聞くと、”根性なし~、なんで続けられへんの?”とか、またタバコが復活できるよう協力したりとかやってましたが、今回はなぜか根性なしの方になってしまいました。

 なぜ止める事になったかというと、始まりは歯が痛くなった事から始まります。歯が痛くなった理由は、歯茎が弱ってきてて・・・(コラム0099話参照)。それで、結局5回に分けて歯のクリーニングしましょうという事になり、1回目のクリーニングをしました。鏡で歯を見てみると、ツルツルしててとても気持がいい感じ。そのとき、第1回目の心の隙間が出来てしまいました。ああ~、タバコ吸ったらこの歯の裏側がまた変色するのかな~??まさしく心の隙間。

 第2回目の心の隙間は、11月1日の担当者会議で起こってしまいました。残りが2本になったタバコのうち、1本を吸いながら第1回目の心の隙間の事を思い出してました。それで会議しながら、残りの1本にまた火をつけ、ふと”タバコ止めよかな~・・・”っていう言葉を吐いてしまいました。その時つかさず横にいた、矢子事務所のM氏が”これで、止めましょう・・・”と言いながら、その空になった箱を握りつぶしました。その瞬間、決断してしまったようです。タバコ止めよ。(ああ~、根性ないなぁ~)

 そのタイミングがとても凄かったせいで、しっかり決断してしまった形になったようです。ある種の洗脳ですね。まあそれから1ヶ月ぐらいは吸いたいという気持がしょっちゅう出てくるのですが、なんとか我慢して、それでも我慢できないときは、吸ってみたりとかで、一ヶ月の間に10本程は吸いましたが、それ以降は段々興味が無くなってきて、吸わなくなってしまいました。

 今はあまり吸いたいという気持は出てこなくなり、逆に新幹線では喫煙席に座ると少し匂いがきつくて不快な感じです。人の心理と云うのは不思議です。30年間も吸っていた習慣が一瞬の隙間に起こった言動で、一挙に変ってしまう。やはり努力も必要なのかも知れませんが、タイミングっていう事もそれ以上に大事な事ですね。

 私の30年間タバコデータ

  30年×365日×20本 = 219,000本 吸った本数以上
  30年×365日×250円=2,737,500円 タバコ代以上

                     やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.