監査業務担当の金森です。

先日兵庫県のホームページを見ていたら、起業家向けの助成金が数多くあることに気づきました。中でも気になったのは「新規性や創造性に富んだ起業家向け助成金」という助成金です。
 
起業家の方は、やりたいことや目標がある時にはすぐにでも行動したいと思われるようですが、一人ではなかなか先へ進まないことが多いのではないでしょうか。
 
新しいことを始める際には、自分だけが興味を持っていても周りの認知度が低くて、興味を持ってもらえないこともあります。何より資金面での不安は大きいと思います。
 
クリエイティブ企業創出事業」は、そんな若手起業家の方を対象に、ビジネスコンテスト形式の公開審査で「有望なビジネスプラン」として選定されると、事業の立ち上げ経費等の一部を助成する事業です。不特定多数の人がインターネットで財源を提供することを除けば、クラウドファンディングと少し似ていますね。
 
また、助成金受給者として選ばれた後も資金調達やビジネスマッチング支援等の支援を受けることが可能なので、起業家の方の不安も解消されるのではないでしょうか。
 
公開審査で選ばれるのは5件だけというかなりの難関が予想されますが、起業の場合は助成金の他に事業実施に伴う必要な経費について無利子貸付制度「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」を同時申請することができます。
 
この貸付制度は、助成金上限200万円(空き家を活用する場合は別途100万円)とは別に最大500万円の無利子・無担保・無保証(代表者保証も不要)の制度です。貸付は助成金とは違って返済をしていかなければならないのですが、創業間もない企業が事業資金を借りるには好条件といえると思います。
 
クリエイティブ起業創出事業(助成金)」の募集締め切りは2019年8月30日(金)です。
もしかすると、あなたのアイデアが採用されるかもしれませんね。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.