最近、かなりハマっているのが野菜スープです。ひょんなことから野菜スープの話になり、スープを作る器具の話になり即購入。またこれが優れもので、スープにしたい野菜を適当な大きさに切り、そのポットに放り込んで、「滑らかなスープ」なのか「野菜丸ごとスープ」なのかのボタンを選択してスタートするだけで、30分後には高級レストラン並みのスープが出来上がります。
 
早速、毎日せっせと八百屋に通い、クッキングじじいと化して、その説明書に載っているレシピをそのまま順番に作っていきます。ほんと簡単。野菜を切るのに少し時間はかかりますが、まとめて二回分ぐらい切っておくと、作りたいタイミングでさっと野菜スープ。それ以外にも海藻スープであったり、キノコスープであったり。また、そのスープのLINEグループに入っていると、面白いレシピが出てきて、それを作ってみたり、かなりハマります。
 
なぜ?今更スープ?そうなのです!!しかし、単純にハマったわけではありません。日頃、どうしても外食が多い毎日をやっている中、お医者さんからは「栄養指導です」と散々”野菜を食べろ!” そして”野菜を先に!”・・・。しかし、そんなに野菜って好みではないので、昔は”食ったらええんやろ!(なぜか偉そうに(>_<))”の会話を病院へ行くたびにやっていたのですが、腸内細菌に良い事を知り、”そうなんや!!”と第一弾の開眼。同居人にも餌を与えないとと、そんなに苦労なく食べるようになり、まだ同居人の餌が不足してるんやろなと思いながら、その不足分はサプリで摂取したりしていました。
 

そこでこの野菜スープが登場するわけです。このスープは単なるスープではなく、’不健康極まりない健康オタク’にとって興味津々の内容です。それは知っておられる人は”当たり前”で、6大栄養素の次に来る7番目の栄養素「ファイトケミカル」です。病院の「栄養指導」はこの6大栄養素の話がベースだったので、私的には”美味いもの食べたいんやから仕方ないやん!”(だから病気になるんじゃ~!)と言われながら(^^;) この「ファイトケミカル」の内容と腸内細菌の話で、かなり腑に落ちた感じで、せっせとスープ作りをしているわけです。
 
今までも野菜は多かれ少なかれ食べていたので、「ファイトケミカル」は摂取していたのですが、それをスープにする事で、普通に食べるより多い目に摂取できるというのもで、どの野菜にどのファイトケミカルが多く入っていて、野菜のどの部分に多く含んでいるのかを意識して、スープでとことん絞り出すという感じですね。なので、今まで捨てていた野菜のくずは特にその成分が多いので、捨てることなくスープに入れます。そしてまた、このスープの良いところは美味い事です。
 
美味い物を食べる事が好きなのに、色々と食事の制限があったり、何かの薬を飲む必要があったり、不足分をサプリメントで摂らないといけない等々、それが、美味しいものを食べながら余分にしないといけない事がなくなるのは、最高にうれしい事です。そして、私は典型的なその状況に当てはまる人です。なぜ今まで、野菜スープに意識が向かなかったのか???野菜ってすごい!と今更、変な感動です。はい。
 
次は色々な野菜を入れた”かぼちゃスープ”作ろうと、出社前に八百屋でその材料を購入してまいりました。クッキングじじい楽しいですね。恐るべし「ファイトケミカル」の効能、確認してみてください。

 

関連のつぶやき

【第416話】自分のお腹の共存者に餌を与える
ファイトケミカル
スープメーカー

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.