あけましておめでとうございます。
社員税理士の嶋﨑です。本年も「かんたん社保」をよろしくお願いします。
 

昨年に引き続き年明けもコロナが猛威をふるい、いったいこの先どうなるのだろうと不安が尽きません。ただ悪いことが永遠に続くわけはなく、来るべきマスクのない日常に備えて雇用を守ることは、経営者にとって大きな課題であると思われます。そのために役立つ助成金又は給付金について昨年からの変更点を中心に再度秋元先生にお教えいただこうと思います。それでは先生よろしくお願いします。
 

よろしくお願いします。

まずは、現在実施されている助成金等について何かありますでしょうか?
はい、コロナ関係の助成金については昨年から大きな変更はありません。以前もお話させて頂きましたが、雇用調整助成金について再度お話させて頂きます。
現在実施されている雇用調整助成金につきましては、現在も申請可能です。申請様式も基本的には3点と賃金台帳等の添付書類があれば比較的簡単に申請ができます。

雇用調整助成金はいつまで続くのでしょうか?
確定している事としまして、今回の雇用調整助成金について令和3年2月まで延期される事が決定しています。

2月以降はどうなるのでしょうか?
現段階ではっきりした事は言えないのですが、おそらく延期されると思っています。
もともと雇用調整助成金については、令和2年8月までだったのが延期されています。現在もコロナが猛威をふるっている状態で打ち切る事はできないのではと思っています。

ほかに、助成金等について何かありますか?
はい、コロナ関係ですと労働者に直接給付される給付金があります。

具体的に教えていただけますでしょうか?
はい、名前が長いのですが「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」という給付金があります。名前が長いので「コロナ給付金」に略させて頂きます。この給付金は従業員さんに直接給付されます。昨年からありますが、本年も大きな変更はありません。

雇用調整助成金と何が違うのですか?
雇用調整助成金は会社の業績悪化等の理由で、会社が従業員を休ませた場合に、会社が支払った給与を国から助成金として会社に補填する制度です。コロナ給付金につきましては雇用調整助成金の対象にならず、コロナが原因で会社を休んだ従業員に対して給付されます。

もう少し具体的に教えていただけますか?
はい、例えば従業員本人または家族がコロナに感染した場合には自宅待機等により仕事ができません。このような場合に業績悪化等の理由で休ませたのではないので会社は給与を支払う義務がありません。こういった場合に従業員本人に直接給付されます。

なるほど、コロナが原因で仕事ができない期間の給与を従業員さんに給付してもらう制度ですね。
そうです。

申請は難しいですか?
簡単です。従業員本人か会社のどちらからも申請できます。
従業員本人から申請する場合ですと、申請用紙2点と本人確認書類・給与・口座番号が確認できる書類だけで申請できます。ただ申請期限がありまして、現在申請可能分は令和2年10月から12月に休業分が3月31日期限、令和3年1月から2月の休業分が5月31日です。

金額はいくらぐらいでるのですか?
ざっくり言いますと、休む前の1日当たりの給与額の80%相当額です。ただし、上限は1日当たり11,000円です。

正社員だけでなく、アルバイトの方も対象になるのですか?
はい。アルバイトの方で雇用保険に加入していない場合でも対象となります。

ありがたい制度ですね。このような制度も活用してコロナを乗り切っていきたいですね。本日はありがとうございました。
ありがとうございました。
今日のまとめ
(1)雇用調整助成金は2月まで延期されるが、更に延期される可能性が高い。
(2)従業員に直接給付される「コロナ給付金」も昨年に引き続きある。
(3)業績悪化等の理由ではなく、例えば家族が感染して休むといったコロナが原因で従業員が休んだ場合に、直接従業員に支給される給付金がある。
  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.