コロナが始まったころからよく言われていることで、「感染しないようにするには、やはり免疫力を高めることが重要ですよ!」ってテレビでやっていました。それを聞きながら、”そうそう!免疫力アップやなぁ~!!”って。そのために「この食品を食べると良い」「このサプリがいい」とかで色々と免疫力アップを狙います。
 
今のところ私はコロナには感染していないのですが、たまたま感染していないのか、免疫力が高いのか?まあ自分的にできる事は、できるだ密を避ける。そして、免疫力を高めるしかないのかと考え、もっと免疫力アップと言われることをどんどん取りいれます。何年か前と比べ、生活で一番変化したことは朝食のメニューです。というのは、自分の食事というより、自分の腸内細菌様達の食事をどのように取り入れるか?を中心にした食事になりました。
 
しかし、いつも考えることは、”自分の免疫力って何を見たらいいのか?その数値基準は?”みたいな。健康を一般的に計る基準でいえば、血圧や血糖値なんていうのは「いくら以上はだめですよ!」なので、「こういう治療をしましょう」という明確な?基準?があるのですが、「免疫力がいくらですね、基準よりこれぐらい低いです」なんてあればと考えてしまいます。その基準をググると、血液検査で色々わかるようなのですが、とても分かりにくい。
 
まあ、単純に免疫力がアップするよ~!と言われることを、淡々とするしかないんやろな(私見)と、考えています。そこで色々と調べると、免疫力アップっていうのは、自分の体を守る防衛システムをどのように強化するのか?つまり外部から入ってくる外敵をどのように排除するのか?という、言うなれば兵隊と兵器をどのように増強するのか、という事なのがわかります。
 
それでは、どうやると免疫力はアップするのか?大まかに言うと

1) 食事による免疫力アップ
2) 食事の摂り方による免疫力アップ
3) 運動による免疫力アップ
4) 睡眠による免疫力アップ
5) 感情コントロールによる免疫力アップ
6) 自然を利用することによる免疫力アップ
7) 免疫力を下げる事を止める免疫力アップ

 
免疫力アップの方法を整理してみると、やれることは沢山あって、すぐにでもできること、地道にアップ、日常的にできること、美味しく食べながらできる方法、面倒な方法、と色々です。詳細は本やネットにかなり詳しくありますので、それを参考にしてみてください。
 
まあ、簡単にまとめると、

”よく寝て、適度に運動して、腸内細菌が喜ぶ食事をして、笑いが止まらないほど楽しい生活をダラダラしながら過ごす。” ですね(^-^)

これで、コロナに感染して重篤化したら諦めるしかないですね(;’∀’)
 
【参考図書】

眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話 石原新菜著
免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず 小林 弘幸著
免疫力 – 正しく知って、正しく整える 藤田 紘一郎著
免疫革命 (講談社+α文庫) 安保徹著
最強の野菜スープ 40人の証言 (がんや感染症に負けない免疫力&抗酸化力をつける) 前田浩著
自分の免疫力を知る方法~毎日を快適に過ごすために 廣川勝昱著

 
やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.