痛風生活も約10日目に入ったのですが、計画どおり焼肉には間に合いほぼ完治(^_^)v。久しぶりのビールと牛肉で痛風の大敵プリン体の塊みたいな食事です。しかし人は体に悪い物が大好き??やっぱり美味いですね。私の体もびっくりしているかもしれません。前日まではプリン体ゼロの食生活で、突然、嵐のようなプリン体の乱入です。

 今回の痛風も激痛であったことには間違いないのですが、ある意味喜びもあります。何故かというと、自分の完治までの予定を経て、それに従ってほぼ計画通り自然治癒力で戻せたという事です。人には自然治癒力と云うものがあって、悪い部分は自分で治すという力を持っているという事を、改めて実感しました。(治せないところもあるようですが)そしてまた、足が痛いという局部的な現象で足の治療をするのではなく、生活の習慣から見直しそれを調整する事により、足の痛みが無くなる。

 やはり、人間の体と云うのはすべてのバランスで出来ているという事がわかります。少しぐらいのアンバランスは、何か他のものでバランスをとり、バランスがとりきれなくなった時に、痛みという警告を発するという仕組みには驚きます。

 とてもかっこいい事を書いてしまいましたが、基本的には生活習慣を改善する事が重要なんですが、生活習慣というぐらい習慣になった行動パターンを治すぐらい難しい事はありません。痛みが止まった瞬間から、やはり今までと同じ生活習慣に戻っている事にも、情けない(^_^;)ダイエットと同じで、改善は明日から・・・?なんて考えながら、プリン体生活にどっぷり。あぁ~あ!!

 生活習慣の改善は明日からと言わず、今からやるぞーとビールを飲みながら決意を新にしているところです。健康な体を維持することという事は、やはりこれからもっと気をつけながら、興味深く見つめながら生活して行きたいです。皆様も健康にはご注意下さい。

             やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.