オペレーション部門の行光です。
ゴールデンウィーク、あっという間に過ぎましたね。今年のゴールデンウィークは長い人だと10日間の休み。3年ぶりにコロナの制限も解け、中には海外旅行をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
前半は大雨だったり、風が強かったり、寒かったり(東北の方では積もる程の雪が降った)で、大変でしたが、後半は晴天続きで行楽日和。コロナ前と変わらない賑わいで、どこの観光地も人でいっぱいで久しぶりに活気づきましたね。
 
私は、4月に大阪舞洲シーサイドパークのネモフィラ祭りに行って来ました。ネモフィラとは北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)というそうです。
 
枝が分岐しながら地面を這うように茂り、爽やかなスカイブルーの小花が溢れるように咲くので一面が青い絨毯のようになります。訪れた日はお天気にも恵まれ、空も青く一面青の世界が広がっていました。映えスポット!写真で撮っておかないと。
 
しかし、目にしている素敵なブルーの風景を写真に収めたいのですが、なかなか綺麗なブルーが撮れず・・・誰か風景を上手に撮るテクニック教えて下さい!
 
一面ブルーの世界でしたが、場所によっては残念ながら花が咲き終えた場所もありグリーンな世界の所も。はてさてゴールデンウィークの最終日までブルーの世界は持つのだろううか?
 
前半の荒れた天気と、後半の暑い程の天気。やはりグリーンな世界に変わっていったようで、後半は入園料無料で入園できたそうです。
 
ネモフィラの脇に桜の木が植わっていた所もあったので、桜の花とネモフィラの花が同時に咲いたら、パステルな世界も見れるのかな。来年はもう少し早めに見に行きたいと思います。
 
春は色とりどりの花が咲くので、気分も晴れやかになっていいですね。ところで、舞洲といえば隣の人工島夢洲で2025年に大阪・関西万博が開催されますね。現在は、地下鉄大阪メトロ中央線が延伸工事中のようで、電車では大阪メトロに乗って万博会場へ行くことになるのでしょうか。
 
開催期間は2025年4月13日~10月13日、あと3年。夢洲はこれからどう変わっていくのか、阪神高速湾岸線をよく利用するので少し気にしながら走行したいと思います。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.